日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し休憩で違うやつを・・・

どうも今晩は~力戦車です~

昨晩陳念の紙やすりがけ祭開催してまして~
180番からゴリゴリかまして傷を無くしていたんですが~
祭の途中で僕の右手親指側面がギブアップしまして祭り中断
(汗)
結構陳念がボリュームあって思いのほか思いのほかで指持ってかれました(汗)



指の回復を待つ間にガレージキット仲間のナガレさん
http://home.att.ne.jp/sea/syagi/kaz-1.htm
と話していた「闘将!!拉麺男」に出てくる死んでも死なない憎い敵役「屠殺鬼玉王(トサツキ ギョクオウ」を自分なりに解釈して作ろうと作り始めました。

ナガレさんから教わった「針金で芯を作り、ファンドである程度の肉をつけて、それにスカルピー様を皮膚の様に盛り付ける」と言う手法で今回はやってみる事にしました。

まぁ~なんでしょうね~
ファンドが全然固まらなくて日曜日終わってしまいました(汗)
エポパテの完全硬化二時間を電気ストーブで炙って10分弱まで短縮して作業している僕には辛い待ち時間です(汗)

いきなり塊で盛り付けずに、薄く盛り付けて乾かす、薄く盛り付けて乾かすと割と早く固まる事が解ってきましたがそれでもかなり時間が掛かる事は確かですね~

ううぅ・・・気が短い僕にはファンドは合わない気がする・・・
けどもう少し頑張ろうと思います(涙)
もしくはここまでファンドで形出さないんでしょうかね?

「最終的に形になれば何を使ってもいいんです」と言う某方からの言葉が頭の中をグルグル回る一日でした(汗)

珍しく気疲れしたので早めに作業終了~
明日は陳念に戻ります(礼)

あ、屠殺鬼玉王は販売無しです。
ナガレさんと見せ合うだけ用です(笑)20070520_gyokuou_a.jpg

20070520_gyokuou_b.jpg

20070520_gyokuou_c.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/99-1aa180c2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。