日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削れば欠けるデザインナイフの刃

どうも今晩は~力戦車です~
こちら京都は雨ですがどうもね~低気圧になると体だるくなりますよね~
電気ストーブで対抗してやりますってなもんですよ(汗)

と、言う事で今晩は陳念の半変身頭の続き作業してました。

最近あまりしなくなってたパテの粗盛りから削りだして形を出すと言うやり方をしてますが、やっぱりこれも奥が深く楽しいですね~

根本的に実作業してる工程でデザインを考え削っていくアドリブ造形は今回も変わらずなので・・・ま~・・・こんな感じになりましたと言うしか御座いません(汗)

曲線を面白く盛り込んだ面構成を意識しつつ、一九三の半変身頭パーツと同じで「眼」を作らない顔デザインと言う点を押さえて作ってみました~

どうしても「眼」を作ると意識・感情が顔に出てしまい、何か気に喰わないんですよね~。
眼の数を増やしたり、左右大きさを変えたり「眼」の表現法を変えたとしても「眼」の記号があるとどうしてもキャラの意識や感情がそこに出てしまいがちなのであえて避けてます。



今回の陳念ですが僕の使っているミリプットエポキシパテ(青箱)は完全硬化するととにかく石に近い位硬くなる事で有名なやつでして~削る作業を大体・・10分位していると刃が鈍って削れなくなります(汗)

ほんとに硬いと思います。
バンバカ替え刃が減っていきますね~

けど、硬いからこそ有り得ない薄さまで削り込んでも欠けたり剥離したりしないのが良い所だと思います~。

やっぱりこのパテはなんやかんや言いつつ好きだな~

明日は全パーツに荒めに紙ヤスリかけてバランス見ながら仕上げていこうと思います!
そんな感じで今夜も好調!!!

20070518_chinnen_a.jpg

20070518_chinnen_b.jpg

20070518_chinnen_c.jpg

20070518_chinnen_d.jpg

20070518_chinnen_e.jpg

20070518_chinnen_f.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/98-ebcebea2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 削れば欠けるデザインナイフの刃

陳念、かなりセクシーですねv-7

  • 20070519
  • 富山のkingmen ♦V5TnqLKM
  • URL
  • 編集 ]
Re: 削れば欠けるデザインナイフの刃

そういう視点は斬新ですね(笑)
ありがとうございます~(礼)

  • 20070520
  • 力戦車 ♦drU998xg
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。