日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れが微妙に溜まってきましたがまだやる!!明日もやる!!

どうも今晩は~力戦車です~

怒涛の勢いで進撃してます張遼将軍ですが、
本日は昨日にも書きました大型肩当の形出しをしてました。

まず、
妙にデカイ、
単純な筒状ではなく微妙にカーブしている筒状形、
左右必要、
模様が複雑と泣きそうになる要素の複合系!

まず当てずっぽうでは失敗するので、珍しく肩当の型紙を作成。
それに合わせて極薄のプラ板を切り抜き、切り目を入れて段々にダンゴムシみたいな感じで曲げていきカーブを付けて固定。
その出来た肩当ゲージにパテを延ばして盛り付けていきます。

で、完全硬化する前に大急ぎで複雑な模様を彫り込んでいきます。
イラストで見えている部分が右半面?しかないので左右対称模様だと考え左右対称に彫り込み。
片方作りそれを複製するのがベストなのでしょうが、気合で二個作りました(汗)

まぁ何とかなったかなぁ・・と思います(汗)
画像はセロテープで肩当を仮止めした張遼将軍です。
それとまた顔は手を入れました。
眼球ありません(汗)

そんな感じで明日は足りない部分を全体のバランス見ながら作っていきます~!!
明日もやるぞ!!!


20070313_bunen_a.jpg

20070313_bunen_b.jpg

20070313_bunen_c.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/62-01e06184

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。