日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また怖い目に遭った(汗)今回のはマズイ気がする(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

また愛犬ラムとの散歩中、怖い目に遭って参りました~
またしても山コースで(汗)

流石に今回のはかなり怖かったので、山コース行くのを今後ためらっちゃいますね(冷や汗)

力戦車のオチがまるで無い怖い体験談ファンの皆さんお待たせしました(汗)
怖い話苦手な方はこの辺で戻られた方が宜しいかと・・・・。


「鉄の扉」


まぁ~今回も愛犬ラムと夜の散歩に出た訳ですが、空を見ても雨が降りそうなのか赤い重たい雲が立ち込めていて、月明かりもロクに出てないイヤ~な空模様。


空気がやたら重い・・・・。


山コースは出来れば勘弁してほしい~と言う僕の気持ちを無視する様にラムは山コース一直線(汗)

そして、前回竹林の中から笛の音が聴こえたポイントを過ぎ、今回は何も無く帰れる・・とホッとしていた時です。

ちょうど前方左手に謎の老夫婦が居たF草墓園が見えてきた頃、


クィーーーーーーーーーーーーーー・・・・・

ガシャーーーーーーーーーーーーーン・・・・


クィーーーーーーーーーーーーーー・・・・・

ガシャーーーーーーーーーーーーーン・・・・


小さいながら墓園の方から音が聴こえてきます。

扉・・・・っぽい音?

この時点で何か本能的にヤバイ事に気が付いていて珍しく脂汗ダラダラに(汗)

そして、その音の方に行かないと帰り道は無いと言う現実に顔面蒼白(汗)

少し近くに寄ってみるとやはり扉が開いたり閉まったりしている音の様です。

クィーーーーーーーーーーーーーー・・・・・

ガシャーーーーーーーーーーーーーン・・・・

風で開いたり開いたりして・・るんだ・・ろ・・・と思っても、ほぼ無風状態で、もし風があったとしても、聴こえてくる扉の音から風位で開いたり閉まったりする様な重さの扉ではない感じ。

聴いてる感じだと、通常の左右の柱に両開きの扉が付いている感じのタイプではなく、大きい鉄の扉に人の通れるサイズの小さめの扉が付いてるタイプっぽい音。(解り難いですかね?刑務所の門みたいな感じ?)

その小さい扉がゆっくり開いたり閉まったりを繰り返している感じ。



そして、そんな門はF草墓園に一切無い。


今も若干吐き気しているんですが、音の方に近づけば近づくほど吐き気がしてきて、今回のはだいぶマズイ!!気を付けろ!と本能が訴えてきます。


そしてその音が聴こえる正面、なだらかな坂道の下りに来て、
全身に鳥肌が立ちました。



門の音がその坂の真ん中、
地面から4メートル位上の何も無い空中から聴こえてきているんです。


クィーーーーーーーーーーーーーー!
ガシャーーーーーーーーーーーーーン!

クィーーーーーーーーーーーーーー!
ガシャーーーーーーーーーーーーーン!


全く見えないけど、
明らかに空の途中に浮いて止まって自分に向かって開いたり閉まったりしています。


あぁ・・・・これはマジでヤバイ・・・・・
ラムもまたカチンコチンになってるし・・と言うか、
自分も恐怖で足が動かないし・・・・。


こみ上げてくる吐き気と戦いつつ、どうしたらいいんだろう・・・?


と考えていたその時、タイミング良く山のふもとに住んで居られる方の軽トラが坂を上がってきて、扉の音が消え無事帰る事が出来ました!



今考えても・・・・・・・あれって何なんでしょうね?
お盆が関係あるのでしょうか?

と、言うかこの吐き気何時まで続くんでしょう・・・?
何かお持ち帰りした感あるなぁ・・・肩やたら重いし・・・・

そんな感じです(汗)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/452-a76a910b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。