日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒って・・・・何色?意外と難しい色選択

どうも今晩は~力戦車です~

こちら京都は「ザ・豪雨」と言う感じで、床下浸水よりも裏の山が崩れてこないか少し心配(汗)



今日も「虫」さんの色塗りしてますが、そろそろ虫のチャームポイントでもあります毒の要素を色として置いていこう!と塗装。

敵を攻撃、威嚇する時ノドの奥に引っ込んでいる謎の本体?が口から飛び出すんですが~
その時虫さんも苦しいのか毒を含んだ分泌液を大量に吐き出しながら本体をドブチュと吐き出します。

で、そのドブチュ汁を何色にするかで、しばしシンキング・・・・・・・

基本、自然界の毒は無色透明かミルクの様な白濁色なのですが、今回の虫でソレをやると~塗ってない様に見えるか給食中に笑わされた不憫な友人の様になるので却下(汗)

ビジュアル的にパンチがあり、「毒!!」と説明無しに解る色は、紫と緑辺り。

しかし、紫は既に本体の体の影部分に多用しているので緑色で毒を塗る事に。

塗って・・・・眺めて・・・これって・・・グレートムタ?(赤面)
「虫」=中の人武藤敬司説浮上(笑)

けど、まぁ~目立つ顔部分に1ポイントとして緑はアリかなぁ?
明日改めて見たら塗り直したくなる可能性もあるけど(汗)

延々面相筆でチマチマ口から垂れる毒汁を書いて疲れたので本日は作業終了~

あ、当たり前ですがSAWAさんはこんな色の塗り方しませんので(汗)
ジャケ写を忠実に再現出来る様に頑張る次第です!

そんな感じで筆塗り最高!!

20100713_mushi_a1.jpg
20100713_mushi_b1.jpg
20100713_mushi_c1.jpg


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/440-560f67e2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。