日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨削られスッキリ&デジタル量り潰れた

どうも今晩は~力戦車です~

昨日、歯医者に行き歯茎の縫合後の穴から出たアゴの骨を削られてまいりましたが、この前ほど大事にならずサクッと終わりました~

麻酔をした後、物凄く削れる超小型のノミ的なものでカリカリと削り終了となり一安心。
で、消毒トローチをもらい帰宅して無事終了。

盛り上がりも何も無いまま終わりましたが、基本的に歯医者で盛り上がる方がおかしいのでこれでOKってなもんですよ。

けど、他にも細かい虫歯があるので完治までは少し時間が掛かるようです(汗)



たった今起きた事なんですが、エポパテを混ぜる時量りで重さを量るんですが潰れてしまいました。

見た目1グラム位なのに23グラムとか表示されたり、乗せてるパテを台からどけても表示がそのままなったりかなりグダグダに(汗)

2、3年使い倒していたのでよく今まで持ってくれたなぁと少し切ない気分に。
馴染んだ道具がダメになるとかなり作業に支障があるので、早く替りの量りを購入したいと思います~

1グラム以下が量れる量りって近所のホームセンターに無いから通販辺りで買う事になりそうですなぁ。
めんどくさいけど仕方無し(汗)

そんな感じです。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/416-8b5b986d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。