日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複製サンプル届いた!今週末から修羅場スタート(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

本日夕方にコスモリブレさんから、複製依頼していた複製サンプル分が届きました~!

相変わらずの抜き難い業者泣かせの原型を、見事なまでの技術で完全複製して頂けております。
毎回ご迷惑をお掛けしてスイマセン(汗)

今回も何処からレジン汁を入れて、何処から抜いているのか解らない技は冴え渡っており、特に「古代竜」の頭本体はどう抜いているのか全く解らない位でして、精密ドライバーの2ミリ径位の太さのゲート跡っぽいポッチが一箇所あるだけです(汗)

多分キット購入された方もこれは驚くと思いますよ。
バリも殆ど無く、あってもツメで削れば無くなる位のバリしかありません。
恐るべしコスモリブレさん(汗)

と、言う事で今週末から今月末で7割位位まで作り込む3アイテム原型作業と2アイテム塗装作業とシッチャカメッチャカなタイムスケジュールで進行する予定(汗)

出来れば土日である程度塗装を終わらせてしまいたいので、土日気合入れて塗る事にします!
間、間にアカムトルムを進めつつって感じですかね~?

あ、そのアカムさんですが、早速Q様からチェック入りましてかなり修正ツッコミ頂きました(汗)

「アゴをもっとシャクレさせろ」
「目の彫りをもっと深く」
「ツノ長過ぎ、
デカくなり過ぎるだろ?
ブタの腸に色んな具材と一緒に詰めて茹でて仕上げるぞ?ア~ん?」
と手作りウィンナーの具にするぞと言うあまりにあまりな処刑宣言を頂いたので、この二日間は大人しく修正しておりました(涙)

ですので、激しく尖がったアカムさんを期待していた方ゴメンナサイ(礼)
最初の画像から比べるとかなりトゲが地味になりました(涙)
けど、それでもトゲトゲなのは変わり無いと言えば変わり無いですけどね。

まぁ~こんな状況なのに明日は「ウォッチメン」観てきますけど(汗)
たまの息抜きをQ様も許してくれると信じて・・・・

手作りウィンナーの具にならない様に残りの日々を頑張ろう(苦笑)
そんな感じです。

20090409_sanple_a.jpg
20090409_sanple_b.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/401-69f57f9d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。