日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレは何?春間近なのに怖い話?

どうも今晩は~
久々の日記でございます力戦車でございます~(礼)

キューズQ様からのご依頼の原型制作自体は至って順調なのですが、
いかんせん何を作っているか極秘にしろ!ときつく言われているので何の報告も出来ません(涙)

一つだけ言える事は今回9割方の作業をエポパテで制作しております。
2年ぶり位にエポパテで形出ししてますがこれはこれで楽しい素材だなぁとシミジミ(汗)

最後まで頑張りますよ~

とりあえずは版権本申請には余裕で間に合う進行状況ですと関係者各位にお伝えしておきます(礼)



今日のタイトルに戻るんですが、
まためんどくさい体験をしたので皆さんに聞いて頂こうかと・・・。

え~先週の土曜日、
愛犬ラムと夜の散歩に出かけた時です。

うちの裏山の中に突っ込んでいく、街灯もまばらな「山コース」をラムがお選びになられたので渋々「山コース」へ・・・。
その夜は風も寒く、今にも雨が降りそうな湿気を帯びたイヤ~な感じ。

そして「山コース」の定番、共同墓地をぐるっと回り坂を下り、
共同墓地入り口前付近に差し掛かった時。


老夫婦が立っていました。


主人「すいません・・・・入り口は何処ですかねぇ~・・・・」

力戦車「え!?入り口はここだと思うんですが・・夜遅いんで門閉まってますよね・・・・5時までなら正門開いているんですけどね~」

主人「夜遅くても人が入れる入り口があると聞いたんですが・・・おかしいなぁ・・・」

その時の時間は夜21時半頃。
懐中電灯が無いと歩けない位暗い場所だ。
墓参りするには遅過ぎる。

それより何より、ご主人と奥さんの服装がおかしい。
ご主人は黒のタキシード上下に白いシャツでノーネクタイ。
奥さんはパーティで着る様な真っ白なドレス1枚。

寒さ対策をしっかりしている力戦車でも若干寒いと思う山の中なのに・・・。


そのうえ二人とも手ぶら。


主人「・・・・もう少し探してみます。有難う御座いました。」

愛想笑いを浮かべて頭を下げたご主人に、愛想笑いを返してその場を去りましたが、怖くて振り返る事が出来ませんでした。

そして今調べた所、
その共同墓地の開園が朝8時30分、閉園時間が17時と解り顔面蒼白(涙)

結局あの老夫婦が実在のただの変な二人だったのか、霊的な存在だったのか解らないままです。
怖い(涙)

以上、春ももうすぐだと言うのに怖い話をお送りしました(礼)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/395-c23ba338

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。