日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「レッドクリフ」観てきた、う~んイマイチ(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

昨日観て参りましたジョン・ウー監督の「レッドクリフ partⅠ」
まぁ~・・・・良くも悪くもジョン・ウー版「三国志」でしたね(苦笑)

アクションシーンでスローモーション、
カメラ前でマントをバサー&ターン&スロー、
二丁拳銃的要素、
白いハトバサー

とジョン・ウー作品に見られるファンサービス的お約束も入ってます。
安心しました(笑)

しかし、コアな三国志ファンの方が観ると「つじつまが合わない所がある」や「三国志演義で見せ場とされるシーンがあらかたカットされている」等の幅広い客層に受け入れ易くする為のアレンジが気になる方が多いかと思われますなぁ。

そして三国志をまるで知らない方が観に行くと、何と無く話が解ってきた位の所で「続きは続編で!」って終わる感じですかね?

映画終えた後、劇場から出て行くみんなの頭の上に「?」マークが多数浮かんでいた様に感じたのは気のせいでは無いはず(笑)

本編上映後に流れた予告編まで観て帰っているのに「早く続編が観たいね!」、「続きどうなるんだろう?」って言うオーラ皆無で笑えました
(笑)

まぁ一番盛り上がる大戦闘シーンの寸前で終わっているので、良い物観た!って達成感無いのもあるかと思いますが、それにしてもみんなから漂うドヨーンとした「続編?どうでもいいよ」的雰囲気はヤバイと思いました(汗)

当然ながら僕も頭の上に「?」マークを輝かせていた一人でもありますが(笑)

僕からは特にオススメしません(汗)
三国志ファンなら必見!!って事も言えないですし(汗)

そんな感じで久々の映画鑑賞不完全燃焼(苦笑)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/375-0fd30dd4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。