日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の新素材挑戦!イイ感じですよ、これ

どうも今晩は~力戦車です~

昨晩位から殺人的な暑さが弱まり、若干過ごし易い暑さになっておりますな~
作業するにはかなり良い感じ。

けど、それでも殺人オーブントースター様に一度熱が入ると荒野を走る死神の列が見えてしまう位暑い部屋に(死)
飲んでも飲んでも追いつかない位出ていきます。

造形始めてから毎年夏はこんなノリで過ぎていきます(汗)
エアコンなんて要らない(涙)



本日はスカルピー様使い出してから1年4ヶ月ぶりに新素材にチャレンジしてみました~!

エポキシクレイパテ「マジックスカルプ」
輸入販売元ホライゾン・販売元(株)大阪プラスチックモデル

スカルピー様でテオの頭のモヒカン作ったら尖った部分がボキボキ折れた事をQ様に伝えた所、「最近スカルピー使っている原型師さんに評判イイ素材あるんだけど使ってみる?」と。

使ってみたいです!と言った所1セット試しで頂けました~
有難うございます~!(礼)

Q様曰く
「基本はエポキシパテなんだけど、スカルピー並みのヘラどおり」だそうで、もう開ける前からテンション上がっておりました(汗)

箱を開けるとアイスのカップみたいな入れ物に入った「主剤」と「硬化剤」2カップ。
両方とも結構量がありコストパフォーマンス的にもお徳?



エポパテを煉る時はビニール手袋するんですけど、主剤の手触りはちょいぺタっとする感じ。
硬化剤の手触りは部屋の暑さのせいもあるかと思いますがよく噛んだガム並にネチョリ倒し(汗)
指に付いた硬化剤を取ろうとした指にくっ付き、量った分が手袋に馴染んでドンドン減っていく現象に悩まされる(汗)

ヤケクソになりつつ主剤と手袋(硬化剤)を混ぜていくと、徐々に手袋から硬化剤が剥がれていき、キレイに主剤と混ざっていくミラクル発生(笑)

混ぜ終えたパテの感触はプニプニとしたやや弾力のある感じ。

混ぜてから45分~1時間位で硬化開始、約6時間で硬化とデータにあるので急ぎモヒカン作りスタート!

スカルピー様で作ったモヒカンを削ったパーツを基礎にして、マジックスカルプを盛り付けていきます。
盛り付け感は・・・・スカルピー様と特に変わりは無いかなぁ?

ある程度盛れてきたら針ヘラ様(太)で粗彫り、針ヘラ様(細)で細部を彫り込んでいきます。


おっ!?
スカルピー様にかなり近い彫り心地?
ヘラを通した後パテに弾力があるからエッジが立ち難いのはいいなぁ~
これは確かに使い易いかもしれないなぁ~と好感触。

現時点での硬化具合見てますが、かなり強度あるのでスカルピー様の弱点「尖りパーツの強度不足」もフォローしきっており、かなり夢の素材に近い素材だなぁと思いました。

スカルピー様とマジックスカルプ様を使い分ければかなり頑丈な原型に仕上げられるかと思われますね~
僕みたいな抜き屋さん泣かせな原型作り野郎には最適かと(汗)

キリンのタテガミをこれで作ればヤケクソみたいにピンピラピンに出来そうです(笑)
楽しみ~

そんな感じで今日も程好く暴走。

20080819_majic_a.jpg
20080819_majic_b.jpg
20080819_teo_a.jpg
20080819_teo_b.jpg
20080819_teo_c.jpg
20080819_nana_a.jpg
20080819_teo_to_nana_a.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/351-49efb6ab

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。