日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ったけど完成出来ず(涙)

どうも今晩は~力戦車です~

今晩の京都の夜は物凄く涼しく、
過ごし易いと言えますが、クソ暑い自分の部屋との温度差が激し過ぎて
風邪をひきそうな位寒気を感じますよ(震)
10℃近い温度差は体に悪い(汗)



この二日間かなり時間を掛けてテオとナナとキリン原型進めましたが、完成までには至らず本日は作業終了となりました。
完成はしませんでしたが3体共に7割位は出来たかと思います~

作業内容を簡単に振り返ってみると・・・・

まずは最近いじってなかったナナをいじりました。
一番目立つうえに表現が難しいと思われるツノを時間かけてやってみよう!と頑張ってみました。

画像を見る分ではぶ厚いツノの表面が年月を経て、フチから層状に剥がれていっている様に表現されています。
この辺の表現がリアルでとても好きです(変態)

しかし、ゲーム中ではある程度のポリゴンモデルにテクスチャー貼られているだけなので、層の段差の表現まではされていません。

と言う事でその層の段差表現するべ!と作業開始~

こう言う層状に剥がれる貝や木の皮やマツぼっくり等の資料を見ながら
作業してみました。
剥離加減が難しく、浅過ぎると剥離している様に見えず、やり過ぎると生きている生物のツノには見えずでかなり苦戦(汗)

立体としての見映えも考慮してちょうど間位の剥離っぷりにしてみました~
けど多分この地味なコダワリは解って貰えないと思います(涙)



テオはツノの伸ばし具合とタテガミのバランス取りに悩みながら、地道にチマチマ盛り付け&焼き入れを延々繰り返し。
どう見ても悪そうな敵役に仕上がってきてるのでテンション上がりますね(笑)
後は目立つモヒカンヘヤーを作って大体のパーツ完成ですね。



最後にキリンは延々タテガミを尖せて植える作業していて、疲労が限界を迎えたので途中で断念(汗)
久々の修行っぽい作業で心が折れそうになりました(苦笑)

何とか今週末の原型チェックに間に合う様に残りの日数頑張ろうと思います。
そんな感じで冬のワンフェス準備着々進行中(笑)


20080817_kirin_a.jpg
20080817_nana_a.jpg
20080817_nana_b.jpg
20080817_nana_c.jpg
20080817_nana_d.jpg
20080817_nana_e.jpg
20080817_teo_a.jpg
20080817_teo_b.jpg
20080817_teo_c.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/350-61af7d6d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。