日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲イラスト完成するも引き換えに目がおかしい(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

ただ今まぶたにひえぴたクール貼り付けて、
薄目でモニター見ながら日記を書いております(汗)

と、言うのも二日連続で「白頭鷲全身像」イラスト描きをして、
何とか先程完成したのはいいのですが、眼がピンボケみたいな感じでモヤモヤした視界に(汗)
何か変です(汗)大丈夫なのか僕の目は(汗)



昨晩の続きからやった作業は・・・
翼の残りの羽根をとにかくチマチマ描き込んで~
主線をとりあえず完成させて~いつも通り一番濃い影の色を置いていき、徐々に明るい影の色を乗せていき、最終的に真っ白な部分をハイライト入れて陰影のラフ完成。


この辺で2時間半位経過(汗)


その後は空気感を出す為に影のレイヤーを三枚位にコピーして、明度を三段階位ずらして重ねて置きます。
一番薄い影は見えない位薄いんですが重要なんですよ地味に。



背中から太陽光を受けて逆光気味な尾羽根の明度が悩み所だったのですが、ほぼ頭と同じ軸にあるので頭の影と明度を合わせてみました。

頭も尾羽根も本当はもっと白いのでしょうが、背景真っ白に溶け込み過ぎて尾羽根が無いみたいに見えたのでこれ位にしてみました。

ある程度出来た所で目を細め、写実的においしいピントのボケ具合を確認しながら、陰影レイヤーのコントラストを上げたり下げたりしながらベストと思う所で主線レイヤーと統合。

その後にイラストの情報量を増やす為に見えない位ですが、テクスチャ乗せてます。
前回の「親子狼」イラストから試しているんですが、かなり効果的。
ソフト任せのボタン一発だから身体に優しいのも効果的(汗)

そんで

最終仕上げの明度・コントラスト調整してようやく完成!!
昨日4時間、今晩5時間と今までの最長記録を叩き出しました(汗)
目をこすった訳でも無いのに目が痛いです(涙)

・・・今改めて見ると微妙に鷲頭の軸が体軸とずれている気がしますが、直しません(笑)
本当ならもう少し頭があおり気味に見えますよね(汗)
写実に見えて実はファンタジーイラスト(笑)

明日はお知り合いの方からオススメ頂いた「クローバーフィールド」観に行きます~
乗り物酔いグランプリに日本代表で参加出来る勢いの僕ですが大丈夫でしょうか?
少し不安(汗)

20080502_eagle_a.jpg
20080502_eagle_b.jpg


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/297-9a60fda0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。