日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力を、捨てて~♪戦う男~♪やっぱり鷲はキツイ(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

何って目が限界(ドライアイ)
集中力も同時に限界(三途の川手前のバス停に到着)

と、言う事で休憩がてら日記書きます。

本日帰宅後から「白頭鷲全身像」パッケージデザイン用イラスト素材を延々描いておりました~。

デザイン担当のjudas君のデザインしやすさも考慮して、
横長の構図か縦長の構図かで悩みましたが~
やはり鷲の翼がきれいに見えて、全身もほぼキレイに収まるとなると縦長かなぁ~と。



縦長の構図にあう様な鷲の参考画像を探すも、
真正面から撮影されている画像が非常に多く、翼はキレイに見えるのですが頭がまったく目立たないので参考にするにはイマイチと(涙)

仕上がりがモノクロなので、正面からだと真っ黒な何鳥か解らない塊にしか見えないんですよね(汗)

結局数枚の画像のおいしい部分を参考にして描き始めました~
何時も通りの展開と言えばそこまでなんですけどね(汗)

今回は少し大きめの3000ピクセル×3000ピクセルサイズに決めて、
ノビノビ描く事にしました。
イラストは「はみ出してナンボ」と間違った考えがあるので、今回もはみ出す予定で大きめサイズに。

今回もエアブラシ「はね」ツール、1ピクセルサイズでチマチマ線を描いていきます。



4時間後



集中力がまるでなくなり、
ペンを片耳に挿したまま回る作業イスの上に座禅して、
クルクル回る奇行に走り出したりかなり末期的状態に(危険)

翼って皆さんのイメージ的にも黒だと思われていると思うのですが、
僕もそう思っていてベタ塗りで手抜きしてやる~と思っていたのですが、写真見る分ではグレーに近い茶色で(こげ茶でもない)ベタ塗りで誤魔化せない事が判明(死)

羽根がとにかく凄い密度で、描いても描いても羽根がある、まるで進んだ気がしないと言う状況に耐えられなくなり本日はイラスト作業終了~

とりあえず仮の陰影を乗せて、立体感の確認してみましたがまぁまぁイイ感じに進んでいるのではないでしょうか?

画像は描き出し始めと終了間際のイラスト作業風景を撮影してみました~
基本レイヤーは背景とイラスト本体の2枚で作業してますよ。
昔からのクセです(汗)

明日も羽根を描き続けて何とか完成させる予定。
そんな感じで視力回復休憩しよう(汗)

20080501_eagle_a.jpg
20080501_eagle_b.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/296-1260619e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。