日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目通りに撮影出来ない(涙)親子狼画像撮りに苦戦

どうも今晩は~力戦車です~

いきなりですが微妙に怖い体験をしたのでご報告。

え~うちの愛犬ラムと夜の散歩に行ったのですが~
いつも行く散歩にも山コースと言う散歩コースがありましてね。
まぁ山コースと言うのはただ裏山方面に向かっていくので、山コースと言うだけなんですけどね。



その山コースの半ば位ですかね~
墓地がある所を通る訳です。
明るい時通れば何て事は無い場所ですが、流石に9時を廻って街灯も無い中、懐中電灯片手に通るとなると不気味なもんですよ。



その墓地をぐるっと廻り、坂を下った所に小さい公園があるんですね。
砂場、小さい滑り台、二台だけ吊るされたブランコ。

その二台だけあるブランコの左側が揺れているんです。
そんなユラユラなんてもんじゃありません。

誰かが乗ってこいでいるかの様なキーコキーコと大きな揺れです。

その隣にある右側の台は微動だにしていないので風で揺れている訳ではありません。
そもそもブランコは風位ではなかなか揺れるものではありませんからね。

だいぶ前にもこのブランコの揺れは見ていたのですが、それ程揺れ幅も大きくなく特に怖くはなかったのですが、今回の揺れはかなり大きく揺れていて怖かったですね。

しばらく見て立ち去りましたが、ずっと揺れてましたね。
立ち去る背後からずっとブランコの揺れる音が聴こえていましたから・・・・・

あぁ怖い。
小雨の降る時はいつも変な事が起きますな。


と、言う事で1時間半前にあった実話を春だと言うのに怖い話をお届けしました。

さりげなく「親子狼全身像」の画像撮影がうまくいかないのをゴマかしてみようと怪談ブチかましてみましたもんですよ(汗)

いや~ピントが合わないのってデジカメ故障してきているんでしょうか?これは。
色味もうまく出ないし泣けてきますね(涙)
画像編集していても「・・・・何か違う・・・・変だなぁ・・・」と。
撮影ブースとやらが発売されているけど使えばうまく撮れるのでしょうか?

まぁ会場で現物見てもらって「確かに違うな」と言ってもらえればある意味助かります(苦笑)

そんな感じで新しいデジカメ欲しい病発症。

20080331_two_wolves_a.jpg
20080331_two_wolves_b.jpg
20080331_two_wolves_c.jpg
20080331_two_wolves_d.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/282-2a27e6fc

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。