日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサ材面白い

どうも今晩は~力戦車です。
こちら京都も夜はだいぶと涼しくなり作業しやすくなりましたね~。


え~本日待望の2007年冬ワンフェスの参加マニュアルが海洋堂さんから届きました!
ゲームをやる時もまず死ぬまでは説明書読まない僕ですが(汗)、今回ばかりは勝手が違うのでじっくり読みますよ~。


で、僕はオリジナルで出展する予定なので、当日版権申請も無いので参加申し込み用紙とPRカードを9月28日までに送ればOK・・・と。
ふむふむ・・・。


PRカードはデータの形でも受け付けてもらえるならば久々にタブレット握ってイラスト描きますかね~!!!
けどサイズ横5センチ、縦4センチならだいぶと描ける事限られてくるなぁ・・・まぁ明日考えます。


と、長い前書きになりましたが(汗)将軍の最終形態「鉄鬼人態」の製作好調です~。
いつも愛用しているウェーブさんのミリプットエポパテ青箱の残りが少なく1キロの箱売りがサイトでも売り切れているので、芯からパテで作り上げると言ういつもの作業が出来ません(涙)


今回は苦肉の策で芯を違う素材である程度まで作ってみよう!となりました。
ある程度のボリュームが出せて後からパテを削りこんでも支障が出ない素材・・・最初は紙粘土とか考えたんですが意外と硬化するまでに時間が掛かると・・・。
アルミホイルもよく芯材で使われる素材ですが、あまりにホイルで底上げするとこのパテ削るのに凄く力を掛けるので作業中にパテが割れてバラバラになる恐れがあると思い今回は止め。
細めのキャラとかなら全然問題無いんでしょうけどね(汗)
今回の将軍最終形態はドスーン!!って感じですからね~(苦笑)


で、白羽の矢が立ったのはバルサ材!!!!
え~説明を読むと「南米エクアドルで採れる世界で一番やわらかな天然の木」
気が付けばレジにバルサを掴んで並んでいました。




ええ、一目ぼれです(笑)




カッターでサクサク切れるこの素材はイイですよ!!!
何かまた新しい境地が開けた感じです!!!
本当に慣れればこれだけでいいとこまで形出し出来ると思いますね~。


と、言う事で最終的には何らかの神様的なシルエットになる予定です(笑

今から分割ライン考えておかないと大変な事になりそうです(笑)


さ~頑張るぞ!!!




20060825_a.jpg

20060825_b.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/28-fdde9daf

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。