日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い!塗装に換気は必要だとしても・・これは・・・(震)

どうも今晩は~力戦車です~

いやぁ~京都も朝からバカみたいに雪が降りまして、
山寄りの我が家は4~5㎝積もっておりまして、かなり外に買い物行くのも嫌な感じが漂っております(汗)



虎頭の塗装がだいたい終わり、
残りの白頭鷲頭とネイキッドスネーク胸像の塗装に掛かりました。



寒さで部屋を閉めきって塗装作業をしていたら、溶剤でウフフフ~とドラえもん的笑いが飛び出す位頭がボンヤリしてまいりましたもんですよ(危険)

換気→寒い→窓開けたくない→窓開けない→ドラえもん笑い→のび太くんに良い物出しちゃう~「ジャイアン・バスタ~」とか一人で言い出してケタケタ笑い出す→となるので、仕方無し窓を開けて塗装作業再開。



窓全開で換気しながら塗装始めて2時間位経過した時、あまりの寒さから足の指先の感覚がなくなり出して、指先が軽く紫色に(凍傷寸前)
急ぎ靴下を履いて塗装再開。

白頭鷲が頭白いからと言って単純に白く塗るだけでは、立体としてかなりつまらない見た目になると解り、下地に色を重ねて深みを出した後に白に限り無く近いグレーを薄塗りで延々重ね塗り。

ある程度羽根が塗れたら目玉の塗装に。
動物頭シリーズで初の目玉らしい目玉なので少し緊張しつつ塗装。
極細面相筆で虹彩を描いていったのですが、緊張なのか寒さからなのか手が震えてうまく塗れません(涙)

換気していた窓を半分閉め気合を入れて一気に塗装。
まぁ何とかなりましたね(汗)



白頭鷲頭がある程度出来たので次はネイキッドスネークの塗装に。

まず塗装前にゲーム中に選べる「フェイスペイント」と着ている服の「カムフラージュ」の組み合わせに決めるんですが、自分のゲーム中で良く使っていた組み合わせより立体に塗って見映えのする組み合わせを選んでみました。

「フェイスペイント」は「スプリッター」、
「カムフラージュ」は「タイガーストライプ」の組み合わせをセレクト。

まず服を塗ろうとしたんですが、迷彩模様を塗るのが生まれて初めてだったのでどう塗るのか解らず困惑。
とりあえず迷彩服の資料を探りにネット徘徊。
ある程度資料集めて塗装開始。

森や草の色や影に合わせた色をうまく合わせて塗っていけば迷彩模様になると思い実験を兼ねた塗装スタート。

かなり時間掛かりましたが、まぁ何とか迷彩?って感じの仕上がりに。
また今度山に持っていって本当に迷彩効果があるのか試してみよう。

「フェイスペイント」は「スプリッター」より「ウッドランド」の方が良いんでしょうけど、顔が見えないガチ迷彩なので止めました。
購入されたら好きなペイントにしてもらえればと思います(礼)

とりあえず三体第一段階位まで塗装出来たので、後は細かい部分の修整塗装して仕上げていきたいと思います~。

何とか間に合いそうで良かった良かった。
そんな感じで塗装祭二日目終了~

20080209_tosou_a.jpg
20080209_tosou_b.jpg
20080209_tosou_c.jpg
20080209_tosou_d.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/262-4e37d20c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。