日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記では無くなってますね、スイマセン(汗)

どうも今晩は~力戦車です。
日記をサボりがちで見て下さっている方に申し訳無い気持ちで一杯です(汗)
なるべく時間見つけて書きますので宜しくお願いします(礼)


と、言う事で前回の日記からの現時点までの作業進行度はと・・・


①将軍の顔の作り直し
②下半身のパテ盛り足し
③下半身のモールド彫り込みスタート
④作業を円滑に行う為と分割を兼ねて上半身、下半身への切断作業
⑤将軍の「鬼人態」頭の製作


と、意外と書き出すとかなり作業進んでますね(汗)

まず①は一度作った顔があまりにも「そのまま」だったので、パンチのあるデザインに作り直しました。
その時たまたま見たトンネル掘削用ドリルの画像見まして「これだ!!」とドリル要素を盛り込んだデザインになっています(笑)


②と③は同時進行で大体の形が頭の中にあるのでそれに近づけるべくパテを大量に盛り付けていきました。
雰囲気としたら室町時代辺りの大鎧の腿当てのモッサリした雰囲気をイメージしてます。
太って見える感じですかね?


④は下半身のモールド彫りの時に前に突き出ている左腕が邪魔になってきたので分割も兼ねて腰から二つに切断しました。
リューターでチマチマ削りボッキリと。


⑤は鬼人態(キジンタイ)のまぁ言わばパワー全開の時の将軍の頭をまた差し替えて再現出来る様に作りました。
デザインイメージはやはり大鎧の兜と・・Zガンダムのマラサイ(笑)
やはりあの後頭部?の形は魅力的です(笑)


まぁだいたいが前回の日記からの作業内容ですね~。
現時点で5割位の進行度ではないでしょうか?


明日からは下半身のモールド、スネ、足、太ももの裏を彫り込んで全体的なバランス見ながら作業していきたいと思います。

syougun_20060717a.jpg

syougun_20060719e.jpg

syougun_20060722a.jpg

syougun_20060722b.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/23-33e51a07

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。