日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベース二種類出来た~、手抜きと言う無かれ(笑)

どうも今晩は~力戦車です~

今日も相変わらず作業して一日終わりました~
爪の隙間にファンドが詰まっておりますってなもんですよ。
風呂に入って落とさないと固まって取れなくなるってなもんですよ。

と、言う事で先日書きました通り、白頭鷲全身像のベースと言うか止まろうとしているシチュエーションの「朽ち木」と「尖がった岩場」の二種類を作っておりました。



早速、朝から朽ち木から作り始めよう!と思いましたが、その前に減ってきた材料を買いに行こう!とホームセンターに行きました。
ホームセンターに行くとテンション上がるので作業前に行くと最高です(?)

そして何時も通りバルサ材や業務用アルミホイルとかボカボカ購入していました所、何か「朽ち木」の材料になるものないべか?と探しておりましたら・・・ありました!!

熱帯魚の水槽に入れる流木の小さいやつと岩場に見えなくも無い岩的なオブジェ。
一番形的にイメージ通りのやつを吟味して購入。
やたら長い事その取っては戻し、取っては戻してたので、店員さんが不審な顔で廻りをうろうろし始めましたが気にも留めず選び倒してやりました。

そして全て購入後流木の使えそうな所だけノコギリで切断、
木のうろの深すぎる穴をエポパテで埋めて、馴染む様にディティール入れ。
サフ吹きして「朽ち木」完成~

岩場の方ですが、買ったままだとエアーポンプ通す穴だとか、お魚が中をくぐって楽しい穴とか空気抜きの穴とか山盛り穴が開いていてとてもベースとして使えない(涙)

もうこれ自体を土台的に使い、後はファンドで穴埋めて盛り足してイメージ通りに作り直しました。
こう言うラフな使い方する分にはファンドもなかなか使いやすい素材だなぁと思いましたね。
有難うファンド。

その二つが出来た後は鷲の足と爪先部分を作りましたが、一回目は何時も通りスカルピー様で作ったんですが、スカルピー様なので強度が無く焼いて出そうとした瞬間指と爪が折れる始末(涙)

二回目は久々の登場ウェーブのエポパテ様、
これは流石に石並の硬度が出るのでバッチリ成功。

これでほぼパーツは出揃いましたね~
長かったなぁ・・・ここまで(汗)
何とかワンフェスでは原型展示が出来ると思いますですハイ。

しかし・・・キット化する時はベース両方つけた方がいいですかね~?
両方そこそこデカイから生産・販売コストが高くなりそうで(汗)
会場でアンケート取ってみようかなぁ?

そんな感じで明日はネイキッドスネーク最終仕上げと新作のサイズ検討を始めます~
バルサ芸人の真髄を見せます(笑)


20071201_eagle_a.jpg

20071201_eagle_b.jpg

20071201_eagle_c.jpg

20071201_eagle_d.jpg

20071201_eagle_e.jpg

20071201_eagle_f.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/225-a3c19ff2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: ベース二種類出来た~、手抜きと言う無かれ(笑)

お疲れさまでした~
写真で拝見するに、カッコイイ仕上がりですね。
実物を早く見てみたいです。
WFかぁ。
楽しみだけれど、自分のやつも完成しないといけないのよね。

  • 20071201
  • ひかるさん ♦QFF8sifE
  • URL
  • 編集 ]
Re: ベース二種類出来た~、手抜きと言う無かれ(笑)

>ひかるさん
★どうもです~
実物は画像で見るよりもっとクドいですよ(笑)
小さいながら結構インパクトあるかと思われます(礼)

WFもなんやかんや言ってる間にもうすぐになりましたよね(汗)
ひかるさんの新作も楽しみにしております~!
お互い最後までがんばっていきましょう!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。