日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲の首が千切れました、けど既に復活成功

どうも今晩は~力戦車です~

今日作業をしようとイスに座りましたところ、
何やらイスがガタガタするなぁと思い、調整していましたら~、
イスの背もたれが机にぶつかって、モニターフィルターが倒れて作業机の上に置いた鷲の顔面にフィルターが直撃。


顔で言う眉間から先が千切れて取れて、机の上に転がるツノ笛状のクチバシと顔の一部(涙)

顔に当たって千切れる瞬間がスローで見えました(涙)
見事に持っていかれました顔面(涙)

まぁ不幸中の幸いか、も一つ顔の出来が気に入ってなかったのでいいタイミングかなぁと思い作り直す事にしました。

顔面千切れてから二時間後、無事顔面復活!!
前より鷲らしくなった・・・かと思いますが、色塗らないと白頭鷲は解り難いですよね(汗)

顔面作り直しのついでに胸・お腹周りの羽を背中のモールドの感じに合わせて彫り直し。
目が死にました(汗)



後は背面の仕上げと太ももの処理をもう少しして焼入れしようと思います。
ものが小さいから焦げないか少し心配(汗)

そんな感じでジリジリ進んで好調。


20071122_eagle_a.jpg

20071122_eagle_b.jpg

20071122_eagle_c.jpg

20071122_eagle_d.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/219-f35159c3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。