日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・ヘイト・胃カメラ、ようやくショックから立ち直り

どうも今晩は~力戦車です~

いやぁ~結論から言いますが・・・・

胃カメラ嫌いになっちゃった(苦笑)
健康の為とは言えあれはもういいです(涙)

断片的にしか記憶が無いので覚えている所だけを・・

まず検査室が地下(悲鳴が他の患者に漏れない様?)、

総帥が言っていた鼻から入れる胃カメラのタイプかと思いきや、
ベッド横にぶら下がる、
「何このウナギ的物体は?」と言う位のドリームキャストを飛び越えてセガサターン的な90年代初期的胃カメラ(この時点で顔面蒼白)、

太さ的に言うと名前ペンの太い方のキャップをもう少し太くした様な太さ、とても鼻から入れるタイプには見えない。

地獄、正に地獄。

メガネを外され、筋肉注射、ノドに局所麻酔スプレーされるもそんなに効いていない感じなのに検査開始、

拷問、正に拷問。

今なら何も機密など知らないのに拷問に掛けられた人の気持ちが痛い位解ります(涙)

途中で「力戦車さん、メガネ掛けてモニター見る?」と言われるも、
涙で前が見えない、それ以前にうなづく事さえ出来ない位口から黒いウナギ的物体を出して弱りきる力戦車的物体(涙)

もうどうにでもして・・と思う位HP減らされて、検査は終了。
検査の結果は胃潰瘍、胃ガンの要素のカケラも無い位キレイな胃だったそうで、「慢性胃炎」だと言う事です。

この検査自体がストレスになったとはとても言えずしょぼしょぼ帰宅。
検査時にされた麻酔と筋肉注射(検査の拷問的パワー?)のせいか一日凹んで寝込んで金曜日は終わりました。
とりあえず胃薬は胃痛がマシになるまで飲み続ける事になりました(汗)

皆さんも不規則な生活・食生活は極力止めて、ストレスを溜めないようにしないと・・・拷問に遭いますよ(苦笑)

そんな感じです。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/216-925a6145

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。