日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原型製作作業九割終了

どうも今晩は~力戦車ですよ。


今週頭から昨日までずっと紙ヤスリがけ作業してました。
500番~800番~1000番とかけていくんですが、どこまでかけていいのかよく解らなくて色々な方に意見頂き1000番で終了する事にしました。


パテ粉が舞うとすぐに目がやられるので水研ぎ励行です。
やはり800番位で面の落ち着きが出だすのと、あまり削れていないのかパテ粉が出なくなってきますね。
1000番になると面を磨いている感じになりツヤツヤしてきてます(汗)
後は微妙に浅くなったモールドを彫り直して終了ではないでしょうか?


その作業と同時進行で一九三シリーズ第三弾「将軍(鬼人態)」の素体になる針金のサイズ計算をしだしました。
頭の中である程度イメージ出来ているんで作るのが今から楽しみです~!

そんな感じです。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/20-f38fce53

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。