日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山宏Ma.K.モデリングブック、我が家に届く

どうも今晩は~力戦車です~

本日帰宅したら郵便ポストにやたらデカイ封筒が突き刺さっておりました。
そうです、数日前に頼んだ「横山宏Ma.K.モデリングブック」が届いておりました!

イスに座るなり封筒バキー、

開封後の第一印象
「4,000円近くするのに薄ッツ!!」

~読む事一時間半後~

「4,000円安ッツ!!
何、この異常な位の情報の密度!?
横山先生、プロのノウハウ提供し過ぎでは!?
つーか、プラモの戦車作りてぇ!!!!」

この本を薦めて頂けた五島さんに大感謝です。

このタイミングで読むと言う事はプラモを作ってみるタイミングが来たと言う事なんでしょうね(笑)
フルスクラッチが先でプラモをちゃんと作るのが後と言うのはどうかと思いますが・・(汗)

しかし、この本の濃度の高さは凄いですよ・・・。
無駄が無さ過ぎて恐ろしいですよ・・・。

とりあえずガンプラを全くと言っていい位通過していないプラモ初心者にこれから入るといいかも?と言うオススメプラモあれば教えて下さ~い!

自動掃除機を改造ベースにしたジレーネとシュンケルとルナダイバーのラインと塗装がツボに直撃しました。これは死ねます。
マシンガンが装甲表面に当たった時にチューン!とか言うよりゴモン!ゴン!と言いそうなメカが好きなのでこれは即死出来ますね。



横山先生に影響され過ぎませんように・・・(祈)


そんな感じで造形の秋継続中。




20071018_ma.k_a.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/195-76deb414

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。