日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクトウワシと淳二稲川先生の怖い話

どうも今晩は~力戦車で御座います(礼)

いやぁ~夜の暑さも一山越えた感ありますな。
室温32℃
これでも十分涼しく感じるって感じです。



今日は動物頭の新作「白頭鷲」の制作に取り掛かっておりました。
まず毎回の様に画像を並べてプリントアウトして資料作成。

その後ついにと言うかようやくと言うかスカルピー様とプリモシルバーを3:1で混ぜて見やすいスカルピー様を作りました。
しかし・・・いざ作るとなるとスカルピー様もプリモ様も硬い硬い!
いつも前回の虎もそうでしたが、盛り付ける必要な量だけ少しだけ取りペタ、少し取りペタだったので素材の硬さがどうとか気にならなかったんです。

しかし量が増えるとやつらスカルピー軍団は恐ろしい牙を剥いてきます。

流石にスカルピー様45グラムとなると指先で煉る事が出来ず、さながら麺職人の様に木の板に置き、全体重を載せてこねて煉り合わせ、買ってきておいた木材の棒で伸ばすと言うただのラーメン作り作業になっておりました(汗)

ある程度柔らかくなった所にプリモシルバー様15グラムをぶち込み煉り合わせて・・・いったの・・ですが・・また硬度が上がりました!!

あまりの硬さに半ギレになり、伸ばし棒でボコボコにスカルピー軍団を叩きのめすシーンもありで、R指定でも見せていいのか解らない様な子供が見たら泣きそうな作業内容になってました(汗)

まぁ30分位気合入れて煉って何とか混ぜ合わさり作業できる状態になりました(汗)
これ以降作業する度にこれをしないといけないのかと思うとやや気が重いですが(苦笑)




バルサ材で大体の形を出して、盛り付け開始~
盛り付けながら淳二 稲川先生の怖い話を観ながら作業してましたがやはり御大の話を聴くと夏だなぁと思いますね~



ある程度ヘラで形出ししたとこで本日作業終了となりました。
完全に混ぜるのに時間をとられたなぁ・・・(汗)

まぁ明日以降は形出しに集中出来るだろうし頑張ってきましょう!
そんな感じです。

淳二は喋ってる顔が怖いね(笑)


20070826_washi_a.jpg

20070826_washi_b.jpg

20070826_washi_c.jpg

20070826_washi_d.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/163-3e22f2ec

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。