日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園、それは灼熱のワンダーランド

どうも今晩は~力戦車です。

今日は動物頭シリーズ絡みの資料集め&脳に刺激を与えるべく、京都市動物園http://www.city.kyoto.jp/bunshi/zoo/に行きました~

お昼二時頃到着しましたが、まぁ~~暑い!
動物の皆さんのグッタリ加減は尋常では無かったですね(苦笑)

特に小動物系は日陰の奥の奥の岩場に伏せていて、ピクリとも動かない状態。
デジカメで撮影した画像を今見てもビッグフット画像バリにぼやけてしか見えません。
どんなにズームしても黒い塊にしか見えないやつとかあるし泣けますな(涙)

それと思っても見なかったのが動物を撮影しようとしてもピントが前の金網にあってしまい、資料が欲しい動物ほどピンボケでこれまた泣けましたね~

まぁデジカメに頼らず気合で覚えるべく見倒して参りました。

今回一番見たかった虎の後頭部とアゴ周りの縞模様パターンですが、これはバッチリ撮影出来たのでリアルに塗装で再現出来ると思います。
とりあえずパターンが自分が思っていたのと全然違い、行って良かったと思える収穫でしたね。

ベタにレッサーパンダの可愛さに悶絶したり、自分だけヒグマに威嚇されたり、ライオンのカッコ良さにシビたり、珍獣やぶいぬ(Bush dog、そのまま過ぎ)のやたら愛嬌溢れる動きに大悶絶したりで非常に楽しかったですね~
犬好きならあのやぶいぬは是非!!萌え死ねます(笑)

そしてデジカメのメモリ満タン撮影して、次は京都府京都文化博物館の「ナスカ展」へ。

ナスカ展、大盛況(汗)
人多過ぎ(涙)

こう言うマニアックな展示会だからゆったり見れるかと思いきや、展示物の前に列で並ばされて、立ち止る事も出来ず、ベルトコンベヤー方式で進まされると言う状況でした(涙)

まぁ最後の見せ場である横8メートル位のスクリーンに映されるフルCG再現によるナスカの地上絵空撮映像はゆっくり観れたので良しとします。
乗り物酔いしやすい僕が若干酔う位リアル映像でした(汗)

資料本を購入し本日の取材の旅は終了~と。
なかなか充実したんではないでしょうか?



動物頭の新作はハクトウワシに決めました~
資料も程よく揃ったので明日から製作開始いたします!

そんな感じで少し涼しい夜。

画像1:ワニ
ワニも表情には出てませんが暑そうでした(汗)
画像2:シロフクロウ
イイ顔で爆笑されていたので撮影(笑)
画像3:ヒグマ
本当にガンを飛ばして威嚇されまくってました。
本当に怖かったです(苦笑)

20070825_animal_b.jpg

20070825_animal_c.jpg

20070825_animal_d.jpg

20070825_animal_a.jpg

20070825_animal_g.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ognis.blog65.fc2.com/tb.php/162-65645925

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。