日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルドラゴンほぼ完成~長かった・・・(汗)

どうも~力戦車です~

ついに僕の部屋も殺人電気ストーブ様を点ける様になり、ほんのり暖かくを越え、近づけ過ぎると火傷しそうなヒートっぷりは健在(汗)
スカルピー様も多分焼けると思うなぁコレ。



オリジナルドラゴン頭ですが、本日ほぼ終了と言う所まで作業進められました~
かなり長期間かかってしまい、最初の頃に作った鼻先の部分の作風と後半部分との作風にズレが出だしてしまったりで大変(汗)

結局派手な炎竜や氷竜みたいな属性がルックスにハッキリ出るデザインは避け、スタンダードなベタなドラゴンらしいドラゴンになりましたね。

色の塗り様で炎竜だろうが氷竜だろうが毒竜だろうが、どうにでも出来る様な気がします。
購入された方には自分好みなカラーで塗って頂ければと思います(礼)
色塗り苦手な方は黒に塗り、目だけ赤に塗るだけでも結構イイ感じになるかと。

しかし~出来た原型見て「デ、デカイなぁ・・・」と(汗)
ヘッドコレクションと比べても自分の動物頭シリーズと比べてもやたらデカイ(汗)
一体にレジン汁幾ら掛かるんだろう・・・(汗)

それと作業後半頃から購入しだしたマクファーレンズ・ドラゴンシリーズの影響がモロに出ているのもどうかと思うポイント(汗)
イイ意味で海外ドラゴンデザインのクドい感じが出ているかと思われます(汗)

さぁ~ネコ家族もほぼ出来たので、秘密プロジェクトの作業に戻りつつ次の新作のアイディアも考えていこうと思います~

そんな感じです。


20081129_dragon_a.jpg
20081129_dragon_b.jpg
20081129_dragon_c.jpg
20081129_dragon_d.jpg
20081129_dragon_e.jpg
20081129_dragon_f.jpg
20081129_dragon_g.jpg
20081129_dragon_h.jpg
20081129_dragon_i.jpg

スポンサーサイト

ゲ×臭漂う箱でドラゴン届く(涙)

どうも今晩は~力戦車です~

本日夕方に前に日記にも書きましたオークション「ebey」で落札したマクファーレンズ ドラゴンシリーズのラスト1個が届きました!

とは言え、やはり哀しいかな海外とのお取引、
無事届いたとは言えず(涙)出品者のジェフさんはアメリカはオハイオの方でしたが、とてもオハイオから発送したとは思えない梱包箱のクラッシュっぷりと箱から漂う猛烈なゲ×臭(涙)

まぁ梱包箱クラッシュは税関の方が直してくれていたので特にギャオーと言うほどの事ではなかったのですが・・・

問題はゲ×臭(涙)

箱開けた瞬間、もらいゲ×しそうな位臭ってきて、箱満タンにゲ×詰め込んで送ってきやがったのか!?と思うばかりの激臭でしたね(涙)
本当にこのニオイは一体なんなんだ!?
みんなにも嗅がせてあげたいゲ×臭。

ヤフオク辺りなら評価で「非常に悪い」を付けたい所ですが、ゲ×臭以外は問題無かったので「GOOD」辺りで済ませておきます。
海外の人とトラブルとメンドクサイので僕が折れておきます(涙)



落札したモノ「THE FIRE DRAGON CLAN」の方ですが、とても市販のフィギュアとは思えない完成度でかなりクレイジーです。
マクファーレンドラゴンシリーズの中でもこれは買っておけ!と皆が言うのがよく解りますね~

クレイジーな数のウロコの彫刻も凄いのですが、デザインと密度のバランスが絶妙で見ていてため息出ますね~
見ていて物凄く刺激されますよ、ホントに。

しかし、哀しいかな・・・塗りだけは塗装見本から遥か遠い仕上がりでして(汗)
白い下地のプラスティックボディに荒いブラシで荒目のシャドウしか入っておらず、せっかくの彫刻が残念な事に(涙)

せっかくなので、時間無いのに塗装見本を参考にしつつ自分好みに塗ってみました(汗)

白ボディに薄いグレーで一番濃い影を作り、ウロコの影に寒色系のブルー、パープルを重ねグラデーションを付けました。
どうみてもアイスドラゴンなのが失敗と言えば失敗(汗)

後はイグアナとかトカゲの画像見ながらリアルになるように汚しを入れて完成~と。

オモチャらしさはまるで無くなりましたが、(汗)イイ感じになったかと思います。

僕もこんな原型作れる様に頑張ろう(大汗)
そんな感じで原型作業に戻ります(滝汗)

20081125_dragon_a.jpg
20081125_dragon_c.jpg
20081125_dragon_d.jpg
20081125_dragon_e.jpg
20081125_dragon_f.jpg


「ネコ二匹」から「ネコ家族」に?

どうも今晩は~力戦車です~

今晩の京都は窓を開けて換気をするのも躊躇われる位冷え込んでいます(震)
これは窓を開けて寝たら死ねるな(苦笑)
風邪ひかない様に気をつけよう!



新作原型の一つでもある「ネコ二匹」ですが、二匹だと何かが足りない・と悩んでいた所、この前の悪夢のホビコンで素晴らしいアドバイスを頂き、ようやくそのアドバイスを実行に移す事になりました。

そのアドバイスとは「赤ちゃんネコを数匹作り、既に出来たネコにじゃれ付かせる」と言うもの。

赤ちゃんネコ数匹が加わるとネコ二匹だけでは出せないドラマ性が出る
のと、赤ちゃんネコが数匹固まって居る画を想像した時にやたらカワイイ画が頭に浮かんだので「こ、これは作らねば!!」と勢いで制作開始。



デブネコの前に横並びに寝ているイメージが浮かんだので、それから並べられる幅からサイズを割り出し、四匹位ならいけるかなぁ?と。

1匹全長2センチと今まで作った事の無いサイズ×4匹。
出来る出来ないを考える前に作り出すのが力戦車。

1センチ5ミリのバルサ材柱を四本作り、勢いでスカルピー様を盛り付けて顔から作り始めましたが・・・

頭のサイズが5ミリ位しかなく、ある程度線を減らして作らないと変に見える現象(シワが増えてジジィに見える現象)が起き、結構大変でした(汗)
それと四匹とも同じ顔にしても変だったので四匹とも変えてみました。
初体験、初挑戦連発でやり甲斐ありましたね~(苦笑)

しかし、自分のデジカメで撮影してもうまく写らないと言う哀しいオチが(涙)
ズームしてマクロ機能オンしてもボケる(涙)

またイベント会場で実物を見てお確かめ下さい(礼)
そんな感じでネコもイイですな~

20081118_neko_a.jpg
20081118_neko_b.jpg
20081118_neko_c.jpg
20081118_neko_d.jpg


究極の動物骨格本、ようやく届く(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

ようやくですが9月末に頼んだ究極の動物の骨格写真集
「EVOLUTION」が本日届きました~
思いっきり待たされたので販売店に評価を最高5の所2を付けてお送りしておきましたもんですよ(苦笑)

流石は究極。
デカイ、重い、洋書独特のニオイがキツイ(汗)
手に持って読むには厳しい装丁。
何処かに置いて読むのがちょうどイイ感じ。



内容は流石は究極の骨写真集、凄いの一言。
変態的な構成で好きな人以外何も面白く無い本です(汗)

従来あった骨格資料本ではイラストで掲載されている骨格図が全て写真で掲載されています。
個人的に見たかった小動物以外の骨格が物凄い高解像度で見れるのがタマランです(興奮)

キリン、イノシシ、白サイ、アリクイ辺りの骨格は物凄いインスピレーション得れましたね~
今後の原型制作作業に確実に影響与えそうな一冊。
これはオススメですよ~



その原型制作ですが、次回参加するであろうイベント用新作の「ドラゴン頭像」の作業が85%位進み、最終形が見えてきた感じ。
モンハンへッドと比べて数倍大きいので、かなり原型重いです(汗)

抜けるのかどうか解らない原型になりつつありますが、何とかなるかと思います(汗)
どういう色を塗るのかも今から考え中ですが、ベタに緑系か赤系で塗るかと思いますが・・・どうなるんだろう?

まぁ頑張ります(汗)

20081116_evo_a.jpg
20081116_evo_b.jpg
20081116_dragon_a.jpg


先週末は色々ありましたもんですよ

どうも今晩は、
お久しぶりの力戦車で御座います。

先週末に親族に不幸がありドタンバタンしておりまして~、ようやく普通の生活リズムに戻りつつある所で御座います。

寝ずに火の番をするのも何回目か解らない位ですが、結構大変ですよね(汗)
まぁ無事に終える事が出来たので気持ちを切り替えていこうと思います~ハイ。



お通夜、告別式と家を開けている間に届いていた荷物が、うちにドガスと届きました~

まずはお知り合いのナガレさんのお店「NIGHTMARE MODELS・HELLPAINTER」
http://hellpainter.com/framepage5.htm
にて受注限定生産されております「仁王 吽形立像」が届きました~!

高橋ミキヤ先生渾身の作品ですが、いやぁ~~マジでこれは凄いですよ~
まだ組み立て出来てませんがパーツ見ているだけで唸っちゃいますよ(汗)
下から仰ぎ見る様に頭でっかちに作られている仁王像を、普通に見てカッコいい様に体のバランスをアレンジされているのですが、そのアレンジ具合ときたらもう・・・カ、カッキィーーッッツ!て感じですか?(伝わらない)

まさに現代の仁王吽形像の決定版と言える出来かと思われます。
吽形の作者とされる定覚さんと湛慶さんも空の上から見て喜んでおられるかと思います。

しかし、これだけ凄いキットだと組み立てるの緊張しますね(汗)
頑張ります(汗)



他には勉強の為に買ったマクファーレントイズから出ている
「McFARLANE’S DRAGONS」シリーズ の出来が良いヤツ5体(苦笑)中4体が届きました。

製品版でこれだけディテール出ているとなると原型は物凄いんだろうなぁ~と関心してしまいました。

今はどうか解らないですが、倍寸で原型作ってそれを縮小する方式を取られているのでここまでクレイジーなモールド入れれるのかなぁと思ってみたり。

今回買った中では「BERSERKER DRAGON CLAN 4」以外は特に出来が良く、かなり影響されそうです(汗)

あともう一個あるんですがそれは日本では購入出来ず、海外の有名なオークション「eBay」でアメリカ人とバトルしまして(汗)日本人の嫌な所(マネーパワー)を見せて奪い取ってやりました(苦笑)
これ↓
http://www.spawn.com/toys/product.aspx?product=2615
カッコいい。
早く届かないかなぁ~

そんな感じです。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。