日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リテイク分ようやく完成~(汗)そして秘密プロジェクト始動(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

先週末のQ様チェックで再びリテイクポイントを指摘され、ようやくその直しが先程完了しました~(汗)

「キバ、トゲ等の尖がり部分の尖りっぷりが足りない」と言うスカルピーでは詰め難い部分をメインに指摘され、尖り部分はマジックスカルプ先生で激ピンピンにする方向で直しました。
これは色んな所に刺さりますので取り扱い注意で御願いしますってなもんですよ。

後は「ナイフ等で削ってエッジが立った部分の処理が甘い」と言われましたね~。
これはネチネチと紙ヤスリで削りまくりで何とかクリア。

自分で解らないポイントを指摘され、一個一個しっかり直していくと完成度が上がっていくのが解りまた勉強になったなぁと。

今週末までに晴れた日があればサフ吹きして完成としたいと思います~!



遂に皆様に詳細が何も言えない制作作業が始まる事になりました!
とりあえず言える事は「また芯材にはバルサ材を使う」と言う事位(汗)
秘密を漏らすとファミリーのみんなに囲まれてバットで殴り殺されるのでこれ以上は何も言えません(涙)

しばらくはこんな状況なので今までの様な制作記の様にはいきませんが、何かしらは書いていこうと思います。

そんな感じでバルサ材削りから始める初日。

20080929_gantoto_a.jpg


スポンサーサイト

ガノトトスほぼ完成~(汗)納品に間に合ってしまった(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

先程ガノトトスのスタンド接続部の形出しが終わり、焼き入れも済み、見た目的にほぼ完成してしまいました(汗)

前に作っていた4体の納品が延びた間に作り始め、納品の日に間に合ってしまったガノトトス(汗)

まぁ~明日のサフ吹きに間に合ったのでついでにガノトトスもサフ吹いて完成させてしまいましょう~

んで、Q様のチェックをクリア出来ればその場で納品。
ダメでもそんな大きい修正ポイントも無いだろうしサクッと直して納品してしまいましょ~

ウロコ彫りと演技ポーズを考えている時が楽しかったなぁ~
ガノトトスも振り返れば魅力あるモンスターだったなぁ~(遠い目)
さぁ~次に何作るんですか?Q様~
やっぱりアレですかね?



久々の衝動買いをしてしまいました。

「プレデター 新生アルティメット・エディション」DVD
http://www.foxjapan.com/dvd-video/cgibin/UserSearch/foxhe_search.cgi?page=detail&p_id=7772
何気に名作「プレデター」のDVD持ってないなぁ~買っちまうか~と購入。
パッケージのデザインのカッコ良さに一目惚れ(笑)

もいっちょ

「EVOLUTION:骨から見る生物の進化」
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309252179
↑このアドレスは翻訳版です。
http://www.sevenstories.com/Book/?GCOI=58322100346770
↑これは原書版です。

発売された時からずっと欲しかった資料本。
もう動物の骨がこれでもか!と掲載されている凄い本。
僕らにすればある意味これはエロ本(笑)
多分ハァハァ言いっぱなし(笑)

翻訳版の高値っぷりに買えてなかったのですが、昨今のリーマン絡みの影響でドルが下がっていたので原書版を米アマゾンでバキッと購入。

送料込みで約5,400円とだいぶと安く購入出来ましたが~届くのは二週間後位なので待ち遠しいですな~

そんな感じで芸術の秋全開~

ヒレが付いたら魚度アップ!!ボキボキ折れるヒレ先伝説

どうも今晩は~力戦車です~

ここ数日はネチネチとガノトトスのヒレ作りをしておりましたが~まぁヒレ先が折れまくりで大変でしたね(汗)

最初はいつもの様にスカルピー様でヒレを作ってみたんですが、もうこれ以上無いって位にポリポリヒレ先が折れる折れる(涙)

形出しはしやすいんですが、やはりこー言うピンピンに尖らせる部分にはむかないですね。



こう言う時はマジックスカルプ先生の出番です。

一応バルサ材のチップを作り、それにマジスカ先生を盛り付けヒレ状にビヨーンと延ばしていきます。

ある程度の基礎が出来たら殺人オーブントースター様で20分焼き入れ。
マジスカ先生はスカルピー様と同設定で焼くと作業出来る位硬化させれます。

焼き入れ出来たら~その出来た基礎にヒレのピンピン尖り部分の出来上がり長さを読んで針金の芯を植えていきます。

植えれたらそれに再びマジスカ先生を盛り、ピンピンに延ばしていきます。
まぁ後から削って尖らせる事も出来るのである程度にして焼き入れ。

で、中略

スカルピー先生でディテール追加してヒレほぼ完成!!

本体との接合部も同時進行で作業していたので、最後に合体させてみました~
んん~猛毒持ってそうな凶悪な魚に見えるな~とまぁまぁの達成感。
全国のガノトトスファンの方、如何でしょうか?

本日ぎょぴ丸先生に頂いた追加画像資料が届き、見えなかった頭上部のウロコも把握出来たので、これからもっと精度上げていきます~

そんな感じで今日も好調~





ガノトトスの製作中に原型を見ていて思い出したE級ジョーズ映画「ディープ・ライジング・コンクエスト」が見たくなりYoutubeで探した所、名シーンを見事に繋いだ動画を発見。

自分が昔描いていたマンガに似たシュールな皆さんの死にっぷりに感動して下さい。
ちなみにこの映画はここが見せ場なのでレンタルしなくていいです(笑)

20080924_ganototo_a.jpg
20080924_ganototo_d.jpg
20080924_ganototo_b.jpg
20080924_ganototo_c.jpg

雨降りでサフ吹けず、大人しくウロコ彫りました(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

この土日に仕上げた原型にサフ吹きしてしまおう~と思っていたのですが、京都はあいにくの大雨続きでサフ吹けず(涙)
降ったり止んだり湿気たっぷりで体調もイマイチでしたね~



サフ吹けないならガノトトスさんの作業の続きでもすんべ~と前の続きのウロコを彫る作業をしておりました。

手元にある資料を見てもウロコの細部が見えません(涙)
お腹側が白、真横がオレンジ色、真横のウロコの上半分から黒とウロコにグラデーション掛かっていてよく解らないんですよね~

まぁある程度は想像で補えるんですが、想像部分が多くを占めるとあまりゲーム画面と似なくなるので難しい所です。

せめて黒いウロコ部分がもう少し明るければ見えるんですが・・・・

見た目的には進んだ様に見えますが、何かパチモン臭さが消えないガノトトスになって本日作業終了~

また明日から頑張ります(汗)

20080921_ganototo_a.jpg
20080921_ganototo_b.jpg
20080921_ganototo_c.jpg
20080921_ganototo_d.jpg


ファミリーの掟はやはり絶対なのです(汗)魚の次も話題にあがる

どうも今晩は~力戦車です~

昨晩23時から2時までガッツリ近所のファミレスで、キューズQ代表Q様によるサフ吹き前の最終検品チェックが行なわれておりました。



オール一発クリアならず(涙)

まぁ~どうすればいいのか解らず、アドバイスを頂いてから進めようとしていた部分を除けばぁ、僕が手抜きでまぁここはいっか!と放置していた部分をビシバシ指摘されました訳でして(汗)

指摘された所を直すとやはり前よりバキッと良くなるってもんですから、流石だなぁの一言な訳ですよ。

とりあえず指摘された修正ポイントは今日直せたので、晴れた日にでもサフ吹きして完成、納品といきたいと思います~



そしてある程度出来たガノトトス原型を見てもらい、ガノトトスの見映えするポーズってこうじゃね?的な要素を二人でジョジョ張りの身振り手振りを交えて熱く語ってみましたが、やはり哀しいかな首の途中までしか無いキット。

すぐにポーズの限界が解り、ある程度の妥協点を探っていく事になりガノトトス話は終了。

だいたい先が見えてしまったガノ様なので「次、何にしようか?」と言う話題になり、僕からの「ドスガレオスを作ります。」宣言にQ様から「キューズQファミリーに不利益をもたらす者には死んでもらう」宣言返し。

力「ドスガレオスに関してはギャラ要らない」
Q「貴様、死にたいのか」

力「ドスガレオスを10分以内に完成させて、その作業風景をYoutubeにアップしたり・・」
Q「よし、死刑決定」

力「ドスガレオスに関してはギャラ要らないとまで言」
Q「死刑」

Q「正直ドスガレオス、売れると思うか?」
力「全く思わない(即答)」
Q「だから死刑」

ドスガレオス原型制作作業は当分無いようです(涙)

何と無くの候補が数点あがったので、あの中のどれかが次回作になるようです。
まぁどれがきても作るだけなので特に問題は無いんですけどね(汗)

モンハンファンの方が喜んでもらえる様にファミリー一同頑張りますので宜しく御願いします(礼)

そんな感じで原型はこう言う風に作られています。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。