日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッと見は出来ているんですがまだまだ地味なポイントが・・・(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

流石に「パンツ一丁で原型を作る原型師」の肩書きも厳しくなる涼しさですが皆さん寝冷えなどされていませんでしょうか?
僕はばっちり寝冷えしておりますよ季節の変わり目にはキッチリやられる人ですから。



キューズQ様からのご依頼頂いているモンスターハンターヘッドコレクション4体の進行状況ですが~うまく抜く為の最良の分割とは?等をQ様とメールで打ち合わせしながら地道に進めております(汗)

Q様からの一発目のメールの件名が「抜けません(笑)」とキたら、「こりゃ内心は笑ってないな」と動揺はしますわな(笑)

なので

元のモールドを殺さず、パーツパーツの合いが自然に見える様にすり合わせをしながら合体部分を作る等の作業の日々でございます奥さん。

とりあえずキリン以外の分割は現状でいけると思うのですがチェックもらって修正するかもしれませんね~。

キリンはヒゲが現状では抜けない可能性高いので、ヒゲを2パーツ位に分けて分割するかもしれないです。
相変わらず抜き屋さんに厳しい原型作りの弊害がここにも(汗)

もう少しヌルイ表現のヒゲにすれば抜きやすい~ってなもんでしょうけど、気が付けばバキーとビッシリ感溢れるヒゲ原型になってるってなもんですよ(涙)

ヒゲパーツって響きが凄いですが、型持ちさせて複製する為には仕方ないかと思われますハイ(反省)

ワンフェス冬出展用だったこの4体はいつ発表になるのか・・・・
ワンフェスが延期になっても締め切りは延期にはなりません(血涙)
残り頑張ります~!

20080828_monhan_a.jpg
20080828_monhan_b.jpg
20080828_monhan_c.jpg
スポンサーサイト

4体の完成度が85%位に(汗)頑張ろう(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

部屋の温度計が27℃を指しております。
非常に過ごし易い夜になっておりますが、ひとたび殺人オーブントースター様のスイッチ入れれば暑い夜に逆戻り出来ます(汗)



先日、海洋堂様からワンフェス開催延期のハガキが届き、2月15日開催では無くなったと言う事です。

ワンフェスが延期になったとは言え、開催されない訳では無いので、何時でも参加出来るように原型作業進めておくのがいいかと思い本日もネチネチ作業しておりました。



今日はと言うか今日もキリン様のヒゲ・タテガミの形出し作業をしておりました。
抜けるのかどうかを考えつつ、どこまで尖らせられるかを突き詰めておりましたが~無理かなぁ?(汗)

表ヒゲだけでは強度が無いので、裏ヒゲをうまく植えて表ヒゲの支えにしつつヒゲを仕上げていきました~。
後はアゴの裏のモールド彫り込んで本体はほぼ終了かなぁ?

タテガミはクシャルダオラ並にトンガリ倒してみたのですが、本体のヒゲのトンガリ表現と差があるので微妙な感じに見えますなぁ。

タテガミもヒゲみたいに細かく尖らせた方がいいのかなぁ?
こればっかりは個人の好みもあるしQ様チェックで判断を仰ぐとしましょう。

あ、それと焼き入れし過ぎてツノが軽く焦げました。
まだこれ位ならいける!!イイ焼き具合!(断言)

作り始めはどうなるの?これ?と思ってましたが、目立つ記号が仕上がってくるとそれっぽくなるもんですね(汗)
何とかなって良かったです(滝汗)

9月から始まる予定の原型もあるのでラストスパートかけていきますよ~!
そんな感じでまぁ好調~

20080824_kirin_a.jpg
20080824_kirin_b.jpg
20080824_kirin_c.jpg
20080824_kirin_d.jpg


マンガで充電、キリンのタテガミはサイヤ人(汗)

どうも今晩は~力戦車です~

今晩はまったく暑くなく肌寒い位の温度になってますな~
急に秋到来って事なんでしょうかね~?
まぁ暑いよりは作業しやすいのでこのまま涼しくなってくれると助かるなぁ~



本日プラッと本屋に行きマンガを数冊購入いたしました。
「TOUGH」21巻、
「ZETMAN」10巻、
「銃夢:LAST ORDER」12巻、
「HELLBOY:プラハの吸血鬼」の4冊。

銃夢とHELLBOYが特に良かったですな~
銃夢は刀耳のエピソードが木城節全開で泣けましたね(涙)
普通助かるキャラクターが死んでいくのがイイんですよね~

HELLBOYはミニョーラ先生の趣味がよく出た短編集でしたが、どれも妙なフックがありジワジワ染みて参ります。
特に「The Troll-witch(醜女の魔女)」が哀しく、とてもビターな余韻が残る作品。
たった10ページですが何回も読み返してしまう魅力があり、セリフ、展開に全く無駄が無くタマランものがありますね~

ちなみにHELLBOYのセリフは脳内で玄田哲章さん(コンボイ)ボイスで吹き替えられて流れております(汗)

たまにガッツリ漫画読むのも楽しいですなぁ~



キリンのタテガミですが、資料見ても光っていてイマイチ解らないので困ってます(汗)
しかし解らないと言っていても仕方ないので、何と無くこうだろう?的なタテガミ基礎をバルサとスカルピー様で作ってみました。

方向性的にはスーパーサイヤ人(汗)

画像見てもモヒカン的一直線に髪が逆立っているのか、サイヤ人みたいにトゲ状ヘアーがビシバシ立っているのか解らず、両方の間位の表現になるように基礎作りしました~

で、基礎が出来たので明日からマジックスカルプ様を使いトゲだらけにしようと思います~
抜けがとても悪そうなのでQ様から指導が入るかもしれませんがとりあえず作ってみます(汗)
キリンは2パーツになる様に頑張ります(汗)

そんな感じで寝冷えしそうに寒い(震)


20080820_manga.jpg
20080820_kirin_a.jpg
20080820_kirin_b.jpg

久々の新素材挑戦!イイ感じですよ、これ

どうも今晩は~力戦車です~

昨晩位から殺人的な暑さが弱まり、若干過ごし易い暑さになっておりますな~
作業するにはかなり良い感じ。

けど、それでも殺人オーブントースター様に一度熱が入ると荒野を走る死神の列が見えてしまう位暑い部屋に(死)
飲んでも飲んでも追いつかない位出ていきます。

造形始めてから毎年夏はこんなノリで過ぎていきます(汗)
エアコンなんて要らない(涙)



本日はスカルピー様使い出してから1年4ヶ月ぶりに新素材にチャレンジしてみました~!

エポキシクレイパテ「マジックスカルプ」
輸入販売元ホライゾン・販売元(株)大阪プラスチックモデル

スカルピー様でテオの頭のモヒカン作ったら尖った部分がボキボキ折れた事をQ様に伝えた所、「最近スカルピー使っている原型師さんに評判イイ素材あるんだけど使ってみる?」と。

使ってみたいです!と言った所1セット試しで頂けました~
有難うございます~!(礼)

Q様曰く
「基本はエポキシパテなんだけど、スカルピー並みのヘラどおり」だそうで、もう開ける前からテンション上がっておりました(汗)

箱を開けるとアイスのカップみたいな入れ物に入った「主剤」と「硬化剤」2カップ。
両方とも結構量がありコストパフォーマンス的にもお徳?



エポパテを煉る時はビニール手袋するんですけど、主剤の手触りはちょいぺタっとする感じ。
硬化剤の手触りは部屋の暑さのせいもあるかと思いますがよく噛んだガム並にネチョリ倒し(汗)
指に付いた硬化剤を取ろうとした指にくっ付き、量った分が手袋に馴染んでドンドン減っていく現象に悩まされる(汗)

ヤケクソになりつつ主剤と手袋(硬化剤)を混ぜていくと、徐々に手袋から硬化剤が剥がれていき、キレイに主剤と混ざっていくミラクル発生(笑)

混ぜ終えたパテの感触はプニプニとしたやや弾力のある感じ。

混ぜてから45分~1時間位で硬化開始、約6時間で硬化とデータにあるので急ぎモヒカン作りスタート!

スカルピー様で作ったモヒカンを削ったパーツを基礎にして、マジックスカルプを盛り付けていきます。
盛り付け感は・・・・スカルピー様と特に変わりは無いかなぁ?

ある程度盛れてきたら針ヘラ様(太)で粗彫り、針ヘラ様(細)で細部を彫り込んでいきます。


おっ!?
スカルピー様にかなり近い彫り心地?
ヘラを通した後パテに弾力があるからエッジが立ち難いのはいいなぁ~
これは確かに使い易いかもしれないなぁ~と好感触。

現時点での硬化具合見てますが、かなり強度あるのでスカルピー様の弱点「尖りパーツの強度不足」もフォローしきっており、かなり夢の素材に近い素材だなぁと思いました。

スカルピー様とマジックスカルプ様を使い分ければかなり頑丈な原型に仕上げられるかと思われますね~
僕みたいな抜き屋さん泣かせな原型作り野郎には最適かと(汗)

キリンのタテガミをこれで作ればヤケクソみたいにピンピラピンに出来そうです(笑)
楽しみ~

そんな感じで今日も程好く暴走。

20080819_majic_a.jpg
20080819_majic_b.jpg
20080819_teo_a.jpg
20080819_teo_b.jpg
20080819_teo_c.jpg
20080819_nana_a.jpg
20080819_teo_to_nana_a.jpg

頑張ったけど完成出来ず(涙)

どうも今晩は~力戦車です~

今晩の京都の夜は物凄く涼しく、
過ごし易いと言えますが、クソ暑い自分の部屋との温度差が激し過ぎて
風邪をひきそうな位寒気を感じますよ(震)
10℃近い温度差は体に悪い(汗)



この二日間かなり時間を掛けてテオとナナとキリン原型進めましたが、完成までには至らず本日は作業終了となりました。
完成はしませんでしたが3体共に7割位は出来たかと思います~

作業内容を簡単に振り返ってみると・・・・

まずは最近いじってなかったナナをいじりました。
一番目立つうえに表現が難しいと思われるツノを時間かけてやってみよう!と頑張ってみました。

画像を見る分ではぶ厚いツノの表面が年月を経て、フチから層状に剥がれていっている様に表現されています。
この辺の表現がリアルでとても好きです(変態)

しかし、ゲーム中ではある程度のポリゴンモデルにテクスチャー貼られているだけなので、層の段差の表現まではされていません。

と言う事でその層の段差表現するべ!と作業開始~

こう言う層状に剥がれる貝や木の皮やマツぼっくり等の資料を見ながら
作業してみました。
剥離加減が難しく、浅過ぎると剥離している様に見えず、やり過ぎると生きている生物のツノには見えずでかなり苦戦(汗)

立体としての見映えも考慮してちょうど間位の剥離っぷりにしてみました~
けど多分この地味なコダワリは解って貰えないと思います(涙)



テオはツノの伸ばし具合とタテガミのバランス取りに悩みながら、地道にチマチマ盛り付け&焼き入れを延々繰り返し。
どう見ても悪そうな敵役に仕上がってきてるのでテンション上がりますね(笑)
後は目立つモヒカンヘヤーを作って大体のパーツ完成ですね。



最後にキリンは延々タテガミを尖せて植える作業していて、疲労が限界を迎えたので途中で断念(汗)
久々の修行っぽい作業で心が折れそうになりました(苦笑)

何とか今週末の原型チェックに間に合う様に残りの日数頑張ろうと思います。
そんな感じで冬のワンフェス準備着々進行中(笑)


20080817_kirin_a.jpg
20080817_nana_a.jpg
20080817_nana_b.jpg
20080817_nana_c.jpg
20080817_nana_d.jpg
20080817_nana_e.jpg
20080817_teo_a.jpg
20080817_teo_b.jpg
20080817_teo_c.jpg

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。