日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳汁全開、インプットしまくってもオーバーフローはしない

どうも今晩は~力戦車ですよ~

本日次作る新作用の資料を買いに本屋に行きましたが~、
お目当ての物直撃の資料がマニアック過ぎて無く(涙)、
代わりに何冊かまた本を購入してしまいました。

まず「不動明王」、
これは前回購入した「四天王」と同シリーズで、
「四天王」がとても解りやすかったのでまた買ってみました~
同じお不動さんでも作る人が違うので、表現方法に幅があり凄く見ていて勉強になりますね~
仏像入門としても良い一冊。



「悪魔絵師 金子一馬 画集Ⅲ 真・女神転生ⅢNOCTURNE」
金子一馬さんの全十巻刊行予定のうちの三巻目がようやく出ていたので購入。
相変わらず重い画集(笑)
流石に究極の金子一馬画集だけに色の再現度はピカイチです。
どのイラストもどの本で見たよりもキレイに出てますね~
バアル・アバターが何気に造りたいと思いました(笑)
カッコイイ。
四巻は・・・・・二年後位ですかね?(汗)



ラストは五島さんがオススメされていた
背景ビジュアル資料3「潜水艇・研究施設・巨大プラント」、
もう造形やる人全員買え!って言いたくなる位凄い内容。
五島さんがみんなに薦めたくなる理由がすぐ解りました(笑)
見ているだけで脳汁がドバドバ出てワンダーに溢れまくりの妄想まみれになります(汗)
44ページと45ページの機関室がまず最初の難関で(笑)魂奪われるか何も思わず「ふ~ん」で済むかに分かれると思います。

大丈夫!
魂奪われる人は仲間だ!!!
僕も見ているだけでハァハァ言っているから大丈夫!

これはもうある意味エロ本(笑)

適正があるかも?と思う人は買ってみて下さい。
こんな凄い本が2,300円で買える事に感謝するはず。
五島さん、オススメ有難うございますハァハァ(窓が熱気で曇る勢い)

一応新作は日曜に資料が届く予定なので、日曜スタートにします~
何を作るかは秘密。

そんな感じで男子全員すべからく機械フェチであれ。

20080229_hon_b.jpg
20080229_hon_a.jpg
20080229_hon_c.jpg
スポンサーサイト

フランスからヒメネス先生の画集一冊目届く

どうも今晩は~力戦車です~

本日はイベント休暇も含みつつ久々にレンタルビデオ屋に行きました~
借りたのは「トランスフォーマー」の横に置いてありましたDVD

その名も「トランスモーファー」

間違い無く自分用だと半笑いになりながら迷う事無くレンタル。
多分これ借りるの僕が最初で最後でしょうな(笑)

その横の「スパイダーマン3」(SPIDERMAN3)の横にあった「スピードマン」(SPEEDMAN)と言うギリギリなタイトルのDVDも魅力だったのですがそれは次回にでも(笑)

後は前から借りたかった巨大サメ映画「ブルーサヴェージ」、
アルバトロスフィルムだから間違い無く自分用(笑)
デッドボールでホームラン位無い展開が見れる予感大。
凄く楽しみです(笑)




ウキウキしながら帰宅してみるとポストに巨大な白封筒が突き刺さっておりました。
この前フランスアマゾンに頼んだファン・ヒメネス先生の画集の一冊がもう届きました!

「Overload: Art of Juan Gimenez」

前書きに書いてあったのですがヒメネス先生は今年で65歳と言う事でして少し驚きました(汗)

そして内容ですが・・・・・・本当に・・上手い・・・と言うか、
桁違いに上手いですヒメネス先生。

デッサン力の高さもさることながら、密度の高いデザインセンスにヤラレ倒しです。
正直版権問題がクリアされるなら作ってみたいものばかり(笑)

「THE SAGA OF THE META-BARONS」の一号表紙の騎士の持っている剣の握りとガントレットのクレイジーなデザインは見ているだけで脳汁ドバドバ出ます。
スゲェ。

個人的に一番ビビーン!と来たのが騎士が叙任の儀式を受けているイラスト。
全部のデザインが凄過ぎて言葉を失いましたよ。
何このヘルムのデザイン?
こんなデザイン一生掛かっても思いつかないですよ(苦笑)

ヒメネス先生のイラストは見ていると上手過ぎてやはり腹が立ちます(笑)
後の二冊も見て腹が立つのでしょう。
た、楽しみじゃないか!!

そんな感じで少し白頭鷲全身像の翼いじって寝ます。

20080227_gimenez_a.jpg
20080227_gimenez_b.jpg
20080227_gimenez_c.jpg


ワンフェス2008、来て頂けた全ての方にありがとう

どうも今晩は~力戦車です~

こんな時間になりましたが24日のワンフェス2008WINTER、
当スペースまで来て頂けた方、誠に有難う御座いました!
寝不足でヨレヨレでしたがちゃんと対応出来ておりましたでしょうか?(汗)

マイミクさんも大勢来て頂けて本当にパワー頂けました!
色々もらったり見せて頂けたりで非常に楽しかったですね~
やっぱりワンフェスの良さはこう言う交流の楽しさかなぁと思いますね。

相変わらずナガレさんと脩壱さん来ると話がラーメンマン話になるのが基本(笑)
僕も本腰入れて玉王作ります(笑)
誰も知らない・買わないキット目指して頑張ります(苦笑)

当サークルの出展物の売り上げは今回のイベントで最高売り上げ額を記録しました!
ありがとうございます~
本当にありがとうございます~!

狼頭が割と早めに完売したので買えなかった方が結構居られたので、申し訳無いなぁと思います。
次回夏で再販する予定ですのでまたその時宜しく御願いします~(礼)

そんな感じで今回のワンフェスも得るものが沢山あり、学ぶ事が多いなぁと思いました。
エアブラシはそろそろ買った方がいいみたいと言うのも学びました(苦笑)

改めて来て頂けた全ての方、誠に有難う御座いました~!
次回は8月3日日曜日、もうカウントダウンは始まっております!
やるぞ!!

20080225_wf_a.jpg
20080225_wf_b.jpg
20080225_wf_c.jpg
20080225_wf_d.jpg
20080225_wf_e.jpg
20080225_wf_f.jpg
20080225_wf_g.jpg
20080225_wf_h.jpg
20080225_wf_i.jpg
20080225_wf_j.jpg
20080225_wf_k.jpg
20080225_wf_m.jpg
20080225_wf_n.jpg


さて、行く準備しますかね

どうもおはようございます~力戦車です。

今回もワンフェスに前日入りして祭に備えようとしております~
お昼の新幹線に乗って出発なのに、いまだ手荷物の準備は整っていません(汗)
早く準備しないと・・・。

参加されるサークルの皆さんにお渡しする用の京都土産は京都駅で買えばいいかと思うので、とりあえずは必須な物だけしっかりチェックして出撃したいと思います!
釣銭と入場パスは忘れたら終了ですからね~。
あ、寒さ対策まるで考えて無いけど・・・大丈夫かな?

そんな感じでまた会場でお逢いしましょう!

画像は「バイオメガ」の造一の愛用バイクプラモ付き初回限定版の4巻を衝動買いしたので。
帰ってきたら造りたいなぁと。

20080223_biomega.jpg


バンド・デシネ初購入、ユーロで支払い久しぶり(苦笑)

どうも今晩は~力戦車です~

本日梱包も全て終え、後はイベント本番を待つだけとなりました~
今回は意外と準備が押し押しになったので、次回夏はもう少し余裕を持って準備したいなぁと思いました、ハイ。

で、妙な間が空いたので、また海外イラストレーターさんの画集でも探そうとネットをうろついておりました所~
「そうだ!前から欲しかったフランスのコミック、バンド・デシネ(Bande Dessinée以下BD)を買ってみよう!」と思いつき~また勢いでフランスアマゾンへ。

流石はフランスアマゾン、一縷の望みも無い位全てフランス語表記(涙)

読めないにしても何とかなるか!と、
とりあえず前から欲しかったファン・ヒメネス先生の絵が載っているやつが拝めりゃいいや!と思い「Juan Gimenez」で検索・・・・

おおっ!!
日本では高く売られがちなBDが当然ながら定価で売られている!!
あれも欲しい!これも欲しい!

と、言う事で今回は以下の三冊を購入。
「Overload: Art of Juan Gimenez」、
(ヒメネス先生の画集)
「La caste des Méta-Barons : La Maison des ancêtres」、
(「La caste des Méta-Barons」と言うコミックシリーズのラフスケッチ・デザイン画集)
「L univers de juan gimenez」、
(これまたヒメネス先生の画集)

もう見ているだけで眼下底骨折する勢いの画力とデザインセンス。
ヒメネス先生は腹立つ位絵が上手いです(笑)

ちなみに三冊で送料込みで42.83ユーロ、日本円で約6,700円とありえない位お買い得な値段になりました。
それと正確な意味でのBDは買っていない事に気が付きました(汗)



ヒメネス先生を知らない人が99.9%超えると思われますので(汗)
オフィシャルサイトで見てきて下さい。
http://www.juangimenez.com/caratula.html

「GALERIA」がギャラリーです。
上段のMéta-Baronsシリーズの表紙も良いのですが、下の方の「GENESIS」が衝撃的。
ヒメネス先生のイラストの出来る工程を見せてくれるんですが、まぁ~凄いわ(笑)
とにかく全てが凄い(涙)

僕もたまには真面目にイラスト描かないとダメだなぁと猛省(汗)
見ていて悔しくなる位絵が上手い人の画集は間違い無く刺激剤です。

もう一発僕が好きで見ていて悔しくなる絵描きさん、
トラビス・チャレスト(Travis Charest)先生のサイトもどうぞ。
http://travischarestgallery.com/
やっぱり上手いわ、この人も。

そんな感じでイラストも描こうねと思う日々でした。


juan_gimenez_a.jpg
a.jpg
univers_gimenez.jpg


Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。