日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くても鷲の頭は出来上がっていくんです、そういうものなんです

どうも今晩は~力戦車です~
だいぶと過ごし易い夜になってきましたが個人的にもう5度ほど下がってくれると作業がしやすいですね~
来月半ば位には30度切る位に・・・(切望)



白頭鷲原型いじり作業ですが、特に躓く事も無くかなり順調です。
これもそんなに時間掛からないんじゃないですかね~?
解んないけど(汗)

それと前回の虎頭が収縮を考えずに原型から小さく作ってしまったので、今回の鷲頭は少し大きめに作っていったのですが現時点で結構大きくなってしまってます(汗)
また微妙に失敗している気が・・・(汗)

このままではシリーズ並べた時に一番小さいはずの鷲頭が一番大きくなる可能性も・・・・。
まぁメチャクチャな差は無い・・はず・・・(汗)

それとやはり資料見ながら作っているのに鷲を正面から見た顔は変にしか見えないですね~
正面顔だと鷲のカッコ良さはかなり控えめになります(苦笑)



そろそろ自作針ヘラの先が丸まってきたのか、細かいモールドが入れ難くなってきたので明日辺り一本新しいのを作ろうかと思います~
一本コスト10円未満(笑)
スパチュラ要らず、針ヘラと竹串があれば作業出来ます(笑)

そんな感じで続きに戻ります!



20070828_eagle_a.jpg

20070828_eagle_b.jpg

20070828_eagle_c.jpg

20070828_eagle_d.jpg

20070828_eagle_e.jpg

スポンサーサイト

ハクトウワシと淳二稲川先生の怖い話

どうも今晩は~力戦車で御座います(礼)

いやぁ~夜の暑さも一山越えた感ありますな。
室温32℃
これでも十分涼しく感じるって感じです。



今日は動物頭の新作「白頭鷲」の制作に取り掛かっておりました。
まず毎回の様に画像を並べてプリントアウトして資料作成。

その後ついにと言うかようやくと言うかスカルピー様とプリモシルバーを3:1で混ぜて見やすいスカルピー様を作りました。
しかし・・・いざ作るとなるとスカルピー様もプリモ様も硬い硬い!
いつも前回の虎もそうでしたが、盛り付ける必要な量だけ少しだけ取りペタ、少し取りペタだったので素材の硬さがどうとか気にならなかったんです。

しかし量が増えるとやつらスカルピー軍団は恐ろしい牙を剥いてきます。

流石にスカルピー様45グラムとなると指先で煉る事が出来ず、さながら麺職人の様に木の板に置き、全体重を載せてこねて煉り合わせ、買ってきておいた木材の棒で伸ばすと言うただのラーメン作り作業になっておりました(汗)

ある程度柔らかくなった所にプリモシルバー様15グラムをぶち込み煉り合わせて・・・いったの・・ですが・・また硬度が上がりました!!

あまりの硬さに半ギレになり、伸ばし棒でボコボコにスカルピー軍団を叩きのめすシーンもありで、R指定でも見せていいのか解らない様な子供が見たら泣きそうな作業内容になってました(汗)

まぁ30分位気合入れて煉って何とか混ぜ合わさり作業できる状態になりました(汗)
これ以降作業する度にこれをしないといけないのかと思うとやや気が重いですが(苦笑)




バルサ材で大体の形を出して、盛り付け開始~
盛り付けながら淳二 稲川先生の怖い話を観ながら作業してましたがやはり御大の話を聴くと夏だなぁと思いますね~



ある程度ヘラで形出ししたとこで本日作業終了となりました。
完全に混ぜるのに時間をとられたなぁ・・・(汗)

まぁ明日以降は形出しに集中出来るだろうし頑張ってきましょう!
そんな感じです。

淳二は喋ってる顔が怖いね(笑)


20070826_washi_a.jpg

20070826_washi_b.jpg

20070826_washi_c.jpg

20070826_washi_d.jpg

動物園、それは灼熱のワンダーランド

どうも今晩は~力戦車です。

今日は動物頭シリーズ絡みの資料集め&脳に刺激を与えるべく、京都市動物園http://www.city.kyoto.jp/bunshi/zoo/に行きました~

お昼二時頃到着しましたが、まぁ~~暑い!
動物の皆さんのグッタリ加減は尋常では無かったですね(苦笑)

特に小動物系は日陰の奥の奥の岩場に伏せていて、ピクリとも動かない状態。
デジカメで撮影した画像を今見てもビッグフット画像バリにぼやけてしか見えません。
どんなにズームしても黒い塊にしか見えないやつとかあるし泣けますな(涙)

それと思っても見なかったのが動物を撮影しようとしてもピントが前の金網にあってしまい、資料が欲しい動物ほどピンボケでこれまた泣けましたね~

まぁデジカメに頼らず気合で覚えるべく見倒して参りました。

今回一番見たかった虎の後頭部とアゴ周りの縞模様パターンですが、これはバッチリ撮影出来たのでリアルに塗装で再現出来ると思います。
とりあえずパターンが自分が思っていたのと全然違い、行って良かったと思える収穫でしたね。

ベタにレッサーパンダの可愛さに悶絶したり、自分だけヒグマに威嚇されたり、ライオンのカッコ良さにシビたり、珍獣やぶいぬ(Bush dog、そのまま過ぎ)のやたら愛嬌溢れる動きに大悶絶したりで非常に楽しかったですね~
犬好きならあのやぶいぬは是非!!萌え死ねます(笑)

そしてデジカメのメモリ満タン撮影して、次は京都府京都文化博物館の「ナスカ展」へ。

ナスカ展、大盛況(汗)
人多過ぎ(涙)

こう言うマニアックな展示会だからゆったり見れるかと思いきや、展示物の前に列で並ばされて、立ち止る事も出来ず、ベルトコンベヤー方式で進まされると言う状況でした(涙)

まぁ最後の見せ場である横8メートル位のスクリーンに映されるフルCG再現によるナスカの地上絵空撮映像はゆっくり観れたので良しとします。
乗り物酔いしやすい僕が若干酔う位リアル映像でした(汗)

資料本を購入し本日の取材の旅は終了~と。
なかなか充実したんではないでしょうか?



動物頭の新作はハクトウワシに決めました~
資料も程よく揃ったので明日から製作開始いたします!

そんな感じで少し涼しい夜。

画像1:ワニ
ワニも表情には出てませんが暑そうでした(汗)
画像2:シロフクロウ
イイ顔で爆笑されていたので撮影(笑)
画像3:ヒグマ
本当にガンを飛ばして威嚇されまくってました。
本当に怖かったです(苦笑)

20070825_animal_b.jpg

20070825_animal_c.jpg

20070825_animal_d.jpg

20070825_animal_a.jpg

20070825_animal_g.jpg

ホビーコンプレックス神戸01卓番判明

どうも今晩は~力戦車です。

軽くゴタゴタに巻き込まれたり、
首筋を六箇所もアリに噛まれて「首筋に六つの傷を持つ男」になったり微妙に大変な昨今、皆さん如何お過ごしでしょうか?

え~タイトルにも書きました通り9月9日(日)神戸国際展示場2号館1Fで行なわれます「ホビーコンプレックス神戸01」に参加します~

当サークル「力戦車工房」の卓番はC-13となりました。
何か今回も大手ディーラーさんの横のスペースってワンフェスに続いて二回目ですが(汗)色々アドバイスもらえたらなぁ・・と思いつつ頑張ってきます!



動物の新作、二つどちらにしようかと迷っております。
ハクトウワシとサイ(クロサイ、シロサイのどちらか、インドサイはちと微妙)のどちらか・・・・・
資料が多い方が勝ちの気がするけど(苦笑)

とりあえずは明日京都市動物園に行って取材してきます。
そこでインスピレーション得て違うモチーフになる可能性は大!!と言っておきましょう(笑)
急にキングコブラとか作ったらスイマセン(笑)

帰りに余裕があったら京都府京都文化博物館で行なわれている「ナスカ展」も観ていきたいなぁと。
ナスカの地上絵も死ぬまでに生で見たいモノの一つですし~。
南アメリカの装飾品のデザイン好きなんでまた学芸員さんにマークされる位眺め倒してきます(礼)

虎の鼻の穴が地味に逆テーパーきつかったのでこれから抜き易いように埋めます(涙)
そんな感じです。

新作動物頭は何にするか?まぁ勢いで決めます(汗)

どうも今晩は~力戦車ですよ!
今晩の室温は・・・32度!
32度でも涼しく感じるんですから今年が如何におかしかったか解るってなもんですよね(汗)

で~今日はやはり虎の気になる部分がありましてそれをいじっておりました。
眉間の目の幅の肉厚が薄くなり過ぎていたので、虎にしたら寄り目気味になっていたのを修正しました。

しかし一度グレサフ吹いてしまったやつにスカルピー様を再度盛れるのか?上から盛っても剥がれんじゃね?と思いましたが、やはりその辺は勢い力戦車。

シンナーで擦り洗いして目元のサフを拭い取りました(汗)
無事取れました。
原型が溶けてメロメロになったりとか後から思いましたが何とかなったのでOKOK(汗)

シンナーで微妙にモールドがまろやかになったのも含め、再度極薄く延ばしたスカルピー様を竹串の先に取り、貼り付けて眉間の成形、針ヘラでモールド彫り込み~。

で、焼き入れですがサフを吹いたものをオーブントースターにぶち込んで120度で10分も炙ったら流石に炎上するのでは・・?とビビりながらトースターにライドオン。

最初若干燃えてる的なニオイがプンと臭いましたが、それ以降は普通通り焼けました!

で、再度グレサフを吹いて終了~と!!
ようやく自分でも納得がいったかなぁ?と思います!
9月9日のホビコンに原型持って行きますので見たい方は声をかけて下さいね~。

で、次に何を作るかですが、このサイトを見ながら考えておりました。
http://www.boneclones.com/index.html
今回の虎を作る際に物凄く為になった海外の動物の骨のレプリカを販売されているサイトです。

本物と見分けの付かないレプリカを作ってます!と言うのがここの売りでして、見ていると物欲が・・・(苦笑)

http://www.boneclones.com/BC-018A.htm
このスミロドン、欲しい・・・
260ドル・・・約3万・・安い・・・・

http://www.boneclones.com/BC-008.htm
シベリア虎の頭骸骨
http://www.boneclones.com/BC-054.htm
アフリカライオンの頭蓋骨

ほら~ほとんど同じでしょ?
そりゃメスライオンにもなりますわな(笑)
この二つも欲しい・・・・

結構このサイトは資料価値あるので皆さんもガンガン見てパク・・参考にして下さいまし(礼)

次の動物頭はちょっとサイに興味が・・・・(汗)
もう少し悩もう(笑)

そんな感じです。
あ、ブログ拍手して頂けた方、ありがとうございます!
励みになります!


20070821_tiger_a.jpg

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。