日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサ材面白い

どうも今晩は~力戦車です。
こちら京都も夜はだいぶと涼しくなり作業しやすくなりましたね~。


え~本日待望の2007年冬ワンフェスの参加マニュアルが海洋堂さんから届きました!
ゲームをやる時もまず死ぬまでは説明書読まない僕ですが(汗)、今回ばかりは勝手が違うのでじっくり読みますよ~。


で、僕はオリジナルで出展する予定なので、当日版権申請も無いので参加申し込み用紙とPRカードを9月28日までに送ればOK・・・と。
ふむふむ・・・。


PRカードはデータの形でも受け付けてもらえるならば久々にタブレット握ってイラスト描きますかね~!!!
けどサイズ横5センチ、縦4センチならだいぶと描ける事限られてくるなぁ・・・まぁ明日考えます。


と、長い前書きになりましたが(汗)将軍の最終形態「鉄鬼人態」の製作好調です~。
いつも愛用しているウェーブさんのミリプットエポパテ青箱の残りが少なく1キロの箱売りがサイトでも売り切れているので、芯からパテで作り上げると言ういつもの作業が出来ません(涙)


今回は苦肉の策で芯を違う素材である程度まで作ってみよう!となりました。
ある程度のボリュームが出せて後からパテを削りこんでも支障が出ない素材・・・最初は紙粘土とか考えたんですが意外と硬化するまでに時間が掛かると・・・。
アルミホイルもよく芯材で使われる素材ですが、あまりにホイルで底上げするとこのパテ削るのに凄く力を掛けるので作業中にパテが割れてバラバラになる恐れがあると思い今回は止め。
細めのキャラとかなら全然問題無いんでしょうけどね(汗)
今回の将軍最終形態はドスーン!!って感じですからね~(苦笑)


で、白羽の矢が立ったのはバルサ材!!!!
え~説明を読むと「南米エクアドルで採れる世界で一番やわらかな天然の木」
気が付けばレジにバルサを掴んで並んでいました。




ええ、一目ぼれです(笑)




カッターでサクサク切れるこの素材はイイですよ!!!
何かまた新しい境地が開けた感じです!!!
本当に慣れればこれだけでいいとこまで形出し出来ると思いますね~。


と、言う事で最終的には何らかの神様的なシルエットになる予定です(笑

今から分割ライン考えておかないと大変な事になりそうです(笑)


さ~頑張るぞ!!!




20060825_a.jpg

20060825_b.jpg

スポンサーサイト

2006夏ワンフェスお疲れ様でした!

どうも今晩は~力戦車です。
20日のワンフェス参加された皆さんお疲れ様でした!
僕ももう少し参加しようと決意が早ければ参加できたんですが(汗)
次の2007年2月ワンフェスに無事参加できるように頑張ります~。


と、言う事で将軍の製作状況ですが、現時点では表面処理等の仕上げに入ってます。
紙ヤスリで親指の側面が削れていくのが少しツライです(汗)
が、徐々に仕上がっていくのを見ていると最期まで頑張ろう!!と言う気になってくるのが不思議です。

そして、大体将軍が出来た訳ですがそうなると次に何を作るか?と言う事になりますがとりあえず前からの予定通りでは将軍の最終形態である鉄鬼人態になるですが・・・・・・


急にドラゴンが無性に作りたくなってます(汗)
自分でもよく解りませんが作りたいんです(汗)


もし作るとするなら一九三シリーズとして作るか別ラインのモノとして作るかで悩んでます・・・・。
両方を叶える方法として劇中に出てくる「桔梗屋さん」とその娘「やよいさん」からイメージを借りて、双頭のドラゴンを作ろうかと思います(汗)
まるで一九三世界を無視した感じになりそうな予感大ですけどね(笑)
「龍」では無く「ドラゴン」なので余計にダメそうです(笑)


将軍最終形態を作る脇でドラゴンもこねていこうかな~?と言う感じです。


それと僕の愛用していますウェーブさんのミリプットエポパテ青箱の1キロが売り切れてまして作業が中断する可能性も出てきました(汗)
まだ600グラム位はあるんですが次の最終形態がやたらデカくなりそうなので余裕が欲しいなぁ・・と。


次は2キロ位買っておくのがいいかもしれませんね。








syougun_20060814a.jpg

syougun_20060814b.jpg

syougun_20060814c.jpg

syougun_20060814d.jpg

syougun_20060814f.jpg

一週間でだいぶ進みました(汗)

どうも今晩は~力戦車です。
夏のワンフェスまでもう少しになりました!
サークル参加される方々は最後の追い込み頑張って下さい!


と、言う事で前回からの作業進行度は・・・・

①両手製作
②将軍の愛用武器である片鎌槍(槍の穂先が一本では無く、カタカナの「ト」みたいに一本横に刃が出ている槍の事です。)製作


この二点に一週間も掛かってますね(汗)


手はやはり難しく、イマイチスクラッチでどうやって手を作るか解らないまま作っているのであまり要領は良くないんだと思います(汗)
左手は鍋つかみのような形でパテの塊を作りそこから削りだしました。
武器を持つ方の右手は武器の柄になる木材を中心に入れてパテを盛りつけて削り出しました。
もっとイイ方法があるんでしょうね~(汗)


そしてこの土日で槍の穂先をメインに盛り削りしてました。
結局は資料見ながら槍を作ってもクドいデザインの将軍に全然合わなかったので自分の好みの方向にクドい槍に作り直しました(汗)
まぁまぁ邪悪なデザインラインに出来たと思います。
最終的なサイズは35.5センチに(汗)

いやぁ~これでとりあえずのパーツ出しは出来たのでこれからは細かい修正、仕上げが待ってますね。
頑張ろう!!!


結局前回の一九三と親正アップから約一ヶ月で将軍のだいたいが出来ましたね~。
今年作ったのは・・・「ヨロイ元帥」と「ザリガーナ」とまだ未完成ですが「一九三」と「親正」と「将軍」の5体。
まぁまぁイイペースなんですかね?よく解りませんけど(汗)



syougun_20060812b.jpg

syougun_20060812c.jpg

syougun_20060813a.jpg

syougun_20060813b.jpg

syougun_20060813c.jpg

完璧に夏バテです、そうめん辺りがいいです

どうも今晩は~夏バテでフラフラ力戦車です。

え~またしばらく日記書けてませんでしたが作業はジリジリと進んでおります。
毎日来て見て頂けている方、申し訳ありません(汗)


と、言う事で前回の日記からの進行具合を書くと・・・
下半身の鎧部分のモールド彫りと背面のモールド彫りをしてました。
全体のバランスを見ながら、実際の鎧の意匠も意識しつつ、しかしアドリブがメインのいつものモールド彫り作業です。


パテの塊からの削りだしは体力いるんで体調に気をつけて今後進めてきたいと思います~。
そんな感じです。


syougun_20060729a.jpg

syougun_20060802a.jpg

syougun_20060804a.jpg

syougun_20060804b.jpg

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。