日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日でビール飲みすぎました

どうも今晩は~力戦車です。
今日は誕生日だったので家族にお祝いしてもらいましたが、もうそんなに嬉しい年齢でもないので複雑な気持ちでしたが(汗)、祝ってもらえる家族と彼女が居る事に改めて感謝した次第でございます(まだ酔ってる)


え~作業の前回からの続きは・・と。
鬼人態の頭の続き、額に付いているツノ飾りと差し替え用の凸凹部分を作ってました。


ツノ飾りは昔の鎧兜の飾りみたいにド派手にしようかと思ったのですがも一つ体全体とのバランスが合わないかな~?と思い、割りとシンプルなデザインにしてみました。
ま~ツノ飾りと頭本体?パーツを分割してあるので、まだまだ違うツノ飾りを作る事も可能ですん、でまた気が変わったら違うバージョンを作るかも?


とりあえず明日からは予定通りに下半身を攻めて行きたいと思います。
そんな感じです。


syougun_20060725a.jpg

syougun_20060725b.jpg

syougun_20060725c.jpg

syougun_20060725d.jpg

スポンサーサイト

日記では無くなってますね、スイマセン(汗)

どうも今晩は~力戦車です。
日記をサボりがちで見て下さっている方に申し訳無い気持ちで一杯です(汗)
なるべく時間見つけて書きますので宜しくお願いします(礼)


と、言う事で前回の日記からの現時点までの作業進行度はと・・・


①将軍の顔の作り直し
②下半身のパテ盛り足し
③下半身のモールド彫り込みスタート
④作業を円滑に行う為と分割を兼ねて上半身、下半身への切断作業
⑤将軍の「鬼人態」頭の製作


と、意外と書き出すとかなり作業進んでますね(汗)

まず①は一度作った顔があまりにも「そのまま」だったので、パンチのあるデザインに作り直しました。
その時たまたま見たトンネル掘削用ドリルの画像見まして「これだ!!」とドリル要素を盛り込んだデザインになっています(笑)


②と③は同時進行で大体の形が頭の中にあるのでそれに近づけるべくパテを大量に盛り付けていきました。
雰囲気としたら室町時代辺りの大鎧の腿当てのモッサリした雰囲気をイメージしてます。
太って見える感じですかね?


④は下半身のモールド彫りの時に前に突き出ている左腕が邪魔になってきたので分割も兼ねて腰から二つに切断しました。
リューターでチマチマ削りボッキリと。


⑤は鬼人態(キジンタイ)のまぁ言わばパワー全開の時の将軍の頭をまた差し替えて再現出来る様に作りました。
デザインイメージはやはり大鎧の兜と・・Zガンダムのマラサイ(笑)
やはりあの後頭部?の形は魅力的です(笑)


まぁだいたいが前回の日記からの作業内容ですね~。
現時点で5割位の進行度ではないでしょうか?


明日からは下半身のモールド、スネ、足、太ももの裏を彫り込んで全体的なバランス見ながら作業していきたいと思います。

syougun_20060717a.jpg

syougun_20060719e.jpg

syougun_20060722a.jpg

syougun_20060722b.jpg

また日記を忘れてました(汗)

どうも今晩は~力戦車です。
また日記サボっておりました。スイマセン(汗)


え~現時点では将軍の上半身と、差し替えヘッドの半鬼人態と言える状態の頭を同時進行で製作してます。


まぁいつも通り上半身も頭も特に事前に考える事無く、パテを盛って適当に形をアドリブで出していく相変わらずの方法です(汗)
削っては盛りする訳ですから、最初に盛った形とは変わるんですし今はこれでOKです。


あ、それと将軍頭を削っている時に長年愛用してきたデザインナイフ様が折れまして、新しいデザインナイフに変えました。
最初の10分位は違和感あったのですがもう慣れました(苦笑)
もっと慣れるのに時間が掛かるとか思ったのですが大丈夫でした!


まぁ今後は全体のバランスを取りつつ、まずは全体に一通りパテ盛りしていこうと思います。


そんな感じです。



syougun_20060711a.jpg

syougun_20060711b.jpg

syougun_20060714a.jpg

syougun_20060714b.jpg

暑い・・・パテの硬化は早いけど・・・

どうもこんにちは?力戦車ですよ~。
あまりの暑さにやられながら作業してますね~。


一九三、親正の最終仕上げしつつ、土曜日から第三弾「将軍(鬼人態)」の製作を始めました。
前の二体と同じく縮尺計算した針金を切り出して、人型にして、薄くパテ盛りしてまず基本素体を作りました。
そこに筋肉をラフ盛りして徐々に体のボリュームを出していってます。


今回はだいぶと開き気味のポーズにしているので重心取りが難しそうですが・・・何とかなるでしょう!!(焦)
パテ硬化の為の焼入れ作業が暑くて強烈ですが、硬化時間が猛烈に短縮出来ているんで止めれません(苦笑)
パテが10分で作業できる硬さになるっていいですよ(笑)


しかし、根本的に将軍の原型出来ても来年のワンフェスには出展出来ないんですけどね(涙)
複製代行を依頼する予算が足りません(涙)
レジンアレルギーさえなければ・・・・ううぅ。


まぁ作り置きしておく分には問題無いんで頑張りますかね~
まぁそんな感じです。







syougun_20060709a.jpg

syougun_20060709b.jpg

原型製作作業九割終了

どうも今晩は~力戦車ですよ。


今週頭から昨日までずっと紙ヤスリがけ作業してました。
500番~800番~1000番とかけていくんですが、どこまでかけていいのかよく解らなくて色々な方に意見頂き1000番で終了する事にしました。


パテ粉が舞うとすぐに目がやられるので水研ぎ励行です。
やはり800番位で面の落ち着きが出だすのと、あまり削れていないのかパテ粉が出なくなってきますね。
1000番になると面を磨いている感じになりツヤツヤしてきてます(汗)
後は微妙に浅くなったモールドを彫り直して終了ではないでしょうか?


その作業と同時進行で一九三シリーズ第三弾「将軍(鬼人態)」の素体になる針金のサイズ計算をしだしました。
頭の中である程度イメージ出来ているんで作るのが今から楽しみです~!

そんな感じです。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。