日々盛り削り道

日々チマチマと進む原型制作記を書いてます。 エポパテ・スカルピー様で造型するのが好きな人、 モールド彫り過ぎて何が何やら解らなくなる人が読んで楽しいような気がします。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目通りに撮影出来ない(涙)親子狼画像撮りに苦戦

どうも今晩は~力戦車です~

いきなりですが微妙に怖い体験をしたのでご報告。

え~うちの愛犬ラムと夜の散歩に行ったのですが~
いつも行く散歩にも山コースと言う散歩コースがありましてね。
まぁ山コースと言うのはただ裏山方面に向かっていくので、山コースと言うだけなんですけどね。



その山コースの半ば位ですかね~
墓地がある所を通る訳です。
明るい時通れば何て事は無い場所ですが、流石に9時を廻って街灯も無い中、懐中電灯片手に通るとなると不気味なもんですよ。



その墓地をぐるっと廻り、坂を下った所に小さい公園があるんですね。
砂場、小さい滑り台、二台だけ吊るされたブランコ。

その二台だけあるブランコの左側が揺れているんです。
そんなユラユラなんてもんじゃありません。

誰かが乗ってこいでいるかの様なキーコキーコと大きな揺れです。

その隣にある右側の台は微動だにしていないので風で揺れている訳ではありません。
そもそもブランコは風位ではなかなか揺れるものではありませんからね。

だいぶ前にもこのブランコの揺れは見ていたのですが、それ程揺れ幅も大きくなく特に怖くはなかったのですが、今回の揺れはかなり大きく揺れていて怖かったですね。

しばらく見て立ち去りましたが、ずっと揺れてましたね。
立ち去る背後からずっとブランコの揺れる音が聴こえていましたから・・・・・

あぁ怖い。
小雨の降る時はいつも変な事が起きますな。


と、言う事で1時間半前にあった実話を春だと言うのに怖い話をお届けしました。

さりげなく「親子狼全身像」の画像撮影がうまくいかないのをゴマかしてみようと怪談ブチかましてみましたもんですよ(汗)

いや~ピントが合わないのってデジカメ故障してきているんでしょうか?これは。
色味もうまく出ないし泣けてきますね(涙)
画像編集していても「・・・・何か違う・・・・変だなぁ・・・」と。
撮影ブースとやらが発売されているけど使えばうまく撮れるのでしょうか?

まぁ会場で現物見てもらって「確かに違うな」と言ってもらえればある意味助かります(苦笑)

そんな感じで新しいデジカメ欲しい病発症。

20080331_two_wolves_a.jpg
20080331_two_wolves_b.jpg
20080331_two_wolves_c.jpg
20080331_two_wolves_d.jpg

スポンサーサイト

塗装見本撮影スタート、ツヤツヤのテカテカ

どうも今晩は~力戦車です~

今日は昨日苦戦して塗装した展示ベースに狼頭と将軍を3ミリ径アルミ棒で半固定出来る様に加工。

無事固定出来たので商品に付ける塗装見本画像を撮影しました。

まぁ買ってもらった方の好みでどんな色にでも塗ってもらって構わないですし、僕の塗装が正解と言う訳でも無いので、ある程度が解る角度から数枚撮影して画像編集。

編集調整しながら「・・・・もっとシンプルに塗れば良かったかなぁ?・・・」と思いつつ編集完了~

やはりスミ入れするまではどう仕上がるか解らないもんだなぁ~と毎回塗装見本塗っていて思いますね~
それと最後の仕上げスプレーも「半光沢」がいいのか「つや消し」がいいのか迷います。

今回の将軍は妄想設定上は雷使いなので、体表面が高圧電線の鉄塔に付いている碍子(ガイシ・電線の根っ子とかに付いてる白いやつ)の様なモノで覆われている設定なので、やはりツヤツヤテカテカの方が良いかと(笑)
なので塗装の白い部分はセラミック的なイメージです。

常に帯電、体表面から放電しているので、返り血浴びてもすぐにパラッと落ちていつも体はピカピカ(笑)

そんな感じで作業は順調に進みつつあります~
しかしまだキットの梱包は出来てませんよ(汗)

また明日も頑張ろう!!
20070801_syogun_a.jpg

20070801_syogun_b.jpg

20070801_wolf_a.jpg

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。